ゲット・インの作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「ゲット・イン」に投稿された感想・評価

感想川柳「世の中は 信用ならぬ 輩ばかり」

レンタル店でパッケージ借りでした。_φ(゚Д゚ )

バカンス中に使用人に家を占拠されてしまったポールとクロエ。怒り狂うポールの前に、クロエの旧友ミッキーが現れる。ミッキーは仲間たちとともに、ドラッグやセックスが蔓延するアンダーグラウンドの世界へポールを引きずり込んでいく。やがてミッキーたちは占拠された家を襲撃し、ポールとクロエ、使用人夫婦を半殺しにして部屋を荒らしまくる。彼らの凶行を止めようとするポールは、内に秘めた暴力性・残虐性をむき出しにしていく…というお話。


まずビックリしたのは
この住宅占拠事件が実際にあった事件ということ((゚□゚;))

契約書に返却の事がなかったからこうなった
という理解不能な状況(´Д`)

光熱費を払ったから立派な賃借人?( ´Α`)
意味が分からない 



「わたしはダニエル・ブレイク」でもイギリスの役所をたらい回しにされてましたが

フランスでもそうなんですね(´・(ェ)・`)
お行儀良くしてなきゃすぐ追い出される

司法ってなんためにあるのか分からない(・ω・)
まぁ権力者のためだろうけど

でもこの家を取り戻す展開なのかと思いきや
後半は全然違う展開に( :゚皿゚)


ここまでイカれた人間がいたら
こっちも普通じゃいられない( ´_ゝ`)

自分はこういう時の準備はいつでも出来てます(‘ε ’)
こんな映画ばかり観てるからね(笑)( *´艸)

あそこまでやられて死なない人間もスゲーけど(^o^;)


ラストはもうひと悶着ありそうだったけど
そうでもなかった( ゚A゚ )


テリトリーズやプリズンルームの監督だった
オリヴィエ・アブーがまた新しい境地を開きましたね(*゚Д゚*)

次も楽しみですΨ( ̄∇ ̄)Ψ



んでまず( ´∀`)/~~
KCUFUMI

KCUFUMIの感想・評価

2.0
キャンピングカーでの家族旅行から帰宅したら我が家が使用人に乗っ取られていました。

家を取り返したいが書類上の問題で事態は悪い方へ。←フランスの法律どうなってんの?

主役の、家を乗っ取られた黒人お父さんポール。
職業は教師で、男としても、旦那としても、父親としても、先生としても中途半端で弱い人間。
どうせ黒人だしって悲劇のヒロインかよ。
情けないやつ。

セクシーな白人妻の高校の同級生ミッキーのキャンプ場に暫く泊まる事に。
ミッキーは荒くたいヤツで、ミッキーが気弱なポールを、ドラッグやSEXが蔓延するアングラな世界に引きずり込んでいく。←アングラなシーンはギャスパーノエっぽくしたい感じだけど全然ダメね。ダサイ。
変な一気飲みゲームやってたけど何アレ?ダサイ。

んで、豚のマスク被ったミッキー達のバイオレンスなクライマックスへ。←ストレンジャーズみたいに家ん中めちゃくちゃにする感じだけど中途半端。緊迫感ない。日本版ポスターの豚の王が来るってなに?w

ラストのSEXなに?
ハッピーエンド?
パクられるだろ普通。
最初はあっさり警察に連れていかれたのに…

実話ベースらしいけど殆ど脚色してるよねコレ。

登場人物が魅力的なヤツ誰もいないし、
被害者家族にも同情できないし、
テンポも悪くて長く感じるし、
面白くなかった。
ナック

ナックの感想・評価

2.5
昔は平気だったけど最近はこの手の映画は観るのがきつくなってきた

悲しくなった
たらこ

たらこの感想・評価

2.0
まぁ、こんな感じなんですね・・・の感じでした。

まぁ普通、人のお家を取ったらダメでしょ。
なんなんだろ?この人達は・・・から始まって、クズ野郎のオンパレード。

胸くそ悪く気持ち悪くなりました。

62点

新作DVDで📀
実話ベースのお話だそうです🎬

バカンス中に使用人に家を占拠されたポールとクロエ夫婦👥
立ち退かせるの簡単に思われたが、書類上の問題で立ち退きは困難に...😓
自宅を取り戻そうとする夫婦の前に、クロエの旧友・ミッキーが現れて異常な世界へと巻き込まれて行き...😱

タイトルの「ゲット ・イン」は「ゲット・アウト」もどき🎬

ジャケ写は「サプライズ」の二番煎じ🐷

住居の居住権を巡るサイコなお話は、マイケル・キートンの「パシフィック・ハイツ」を彷彿させるもの🏠

でも、その実態は ‘ペキンパー’ の「わらの犬」だったというオチで、結構爽快な気分で観終えることが出来る珍品でしょう😱
エンドクレジットに入る直前が最も刺激的でした🤭

ところで、どこまでが実話の通りなのか...そこが最も気になるところでした🤔
RAOHAN

RAOHANの感想・評価

2.8
予想を裏切る良作でした!!

パッケージの豚の王の意味は不明でしたが…

敵役のしつこさが良いね👍
エクスタシィエンドがまた⭕️
最後の追い込みは凄く好み!
近年のインベージョン物の中ではかなりの上位!!

これが実話ベースなの胸糞ですね…
夢のマイホームを手に入れて形になるなんて…
Jaya

Jayaの感想・評価

1.4

このレビューはネタバレを含みます

全てにおいてチンプンカンプンでした…。誰一人心情を理解できる人がいませんでした。

サブリナたちの動機は?賃借人なのに家賃払ってないの?追い出せない法的根拠は?最後どこいったの?
夫も根の弱い人物として描きたかったんでしょうが、根暗で短気で気弱というどうしようもない性格で、弱いというより頭大丈夫かというレベルに感じました。
ただミッキーの不気味さは悪くなかったです。

無駄なドローン撮影だったり、無駄なセックスシーンだったり、無駄な残虐描写だったり、内容の無茶苦茶さの割に撮影手法は平凡だったり、ギャスパーノエみたいなカルト映画を頑張って作りたかったのが悉く失敗していた、という印象です。

終盤、「これ夢オチにするしかないんじゃ…」と心配してましたが、それが裏切られて安心しました。
毎回☆1.5監督作品最新作(笑)

今回は「わらの犬」ぽさもある実話ベース作品で、ラストはまあまあ盛り上がったので点数UP!!!
やったね(* ̄∇ ̄)ノ

まあ面白くは無いのですけどねw
勝利のSEXは良かった♪



ポールは妻クロエ、息子と共に、キャンピングカーで休暇に出かける。

しかし帰宅すると、息子のシッター夫婦に家を乗っ取られていた。

市役所や弁護士を立てて訴えるも棄却され、一家はキャンピングカー生活を続けるしかなくなった。

そんな時、ポールはクロエの元同級生ミッキーに出会う。
そして過激な彼の考えに侵され、自宅を取り戻そうと突き進み……



豚の王がくる。
………へ?

ジャケのブタマスクはラストにやっとこさ登場。
しかし王って何さ(笑)??

ブタマスクってぼってりしてるイメージでしたが、今回はシュッとしたスタイリッシュなヤツでした。

とにかく大半がフランスのアホな法律に振り回される不憫な一家のお話なので、とっても退屈です。
その後はミッキーが飲んで暴れてる程度。

この監督、毎回脚本に難があるんだよなぁ……

が、今回は実話がそうなのかもしれないけど、ラストは盛大に燃えたりして少し楽しかったです♪

消化不良な所もありますが、これまでの2作よりは良かったと思いましたw
次こそは面白いの期待してるぞっ( ´∀`)
わらの犬に豪快なファニーゲームなモーテルヘル
ほぼ詐欺のようなポスター。

「豚の王くる」という豚の仮面を被ったポスターだが、内容とはほぼ関係ない。たしかに豚の仮面被った輩は出てくるけど、映画の趣旨と豚の仮面は全く関係ない。
「サプライズ」のようなイメージを彷彿させてしまうが、そんな内容じゃない。これは、ずるいな。おそらく映画の趣旨をそのままポスターにしたら売れないとわかり、如何にも奇妙なサスペンス風なポスターにしたんだろう。ある意味、詐欺のようなポスターだね。

内容的には全くつまらないわけじゃないし、ラストは意外と過激で見応えあった。
男にとってマイホームってのは夢でそれをいきなり奪われたら、そりゃ狂うよなって気持ちもわかるし、表現は大袈裟だけど黒人旦那には共感できるとこがあった。あんなに過激にはならないとは思うけど。

社会に訴えかける映画かと思ったら、結局最後は暴力で締めるという、ある意味どんでん返しに映画でした。