ボギーパパ

スパイの妻のボギーパパのレビュー・感想・評価

スパイの妻(2020年製作の映画)
3.7
世界のクロサワ再び現る(^^)
ベルリン映画祭銀獅子賞受賞㊗️おめでとうございます。試写を拝見いたしました。

監督の思った構図の上に芝居達者が集い、その持てる芸を遺憾なく発揮し作りあげられた作品。

1960年代のハリウッド作品か、はたまたオペラか、かなりお金をかけた舞台の様だというのが率直な感想。総合芸術だといえる。

詳細は言えないが、全体的に色調が暗い作品なので劇場鑑賞が必須。