Akiko

スパイの妻のAkikoのレビュー・感想・評価

スパイの妻(2020年製作の映画)
4.5
開いた口が塞がらない。
冒頭から良い意味で裏切られた。
あ、そうだ、これは黒沢清監督だったんだ!
と良い意味で。
それは細部にまで気付く監督作品感。
黒沢清監督ファンなら、染みてくる監督の作品らしさ。


高橋一生と蒼井優
ほんとに素晴らしい
あの時代に妙にマッチしてる。
そして今更言う必要もないが2人の演技力にはほんとに開いた口が塞がらない。

そして東出の怪しさ満点。配役素晴らしい。

前半は黒沢清監督だと忘れるくらいにレトロな優しさが心地よいくらいに穏やか、
後半からズーンズーンズーンズーンと来る!!!
来た!!!やっぱりこれか!!って

音楽の使い方や無音の使い方、やっぱりほんとに素晴らしいと思ったらエンドロールで音楽、長岡亮介と名前を見て納得。
素晴らしい。

後ろの席でテンション高めに最初のタイトル文字出るまで大きい声で喋ってたおばさん2人も終わった後ひとことも喋らず帰ってく姿見てニヤニヤした。改めて監督の素晴らしさ再確認した作品だ。