星の王子ニューヨークへ行くの作品情報・感想・評価

星の王子ニューヨークへ行く1988年製作の映画)

COMING TO AMERICA

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.6

「星の王子ニューヨークへ行く」に投稿された感想・評価

ポチ

ポチの感想・評価

3.6
子供の時、凄い好きだったぁ…
何回も繰り返し見た覚えがある(。・ω・。)
学生時代の頃のお気に入り映画(^-^)/
あの頃、コレ観るだけで幸せな気持ちになってましたね~!(単純か!!)

出てくるキャラ変な人ばっか!(笑)

床屋✂️💈の3馬鹿トリオ!おもろすぎ!(笑)
アキーム世間知らずすぎ!(笑)
ヒロインの父親、鼻の穴デカすぎ!(笑)
犬

犬の感想・評価

3.5
床掃除

理想の花嫁を求めてニューヨークへやってきたアフリカのとある王国のプリンスの巻き起こす一大騒動を描くコメディ映画

国が面白い

エディ・マフィが良かった
キャラ
完全におかしい人です

ネタ
ニューヨークのいろんな部分が見える

ロマンス
ラストも素敵でした
Nakashi

Nakashiの感想・評価

4.0
子供の頃好きだったなーと思って久々に観たら、めっちゃいい映画だった。
yumy

yumyの感想・評価

3.5
普通に笑えて面白かった、王子が庶民のフリして真実の愛探し。いいなぁ

それからサミュエルLジャクソンまじ?ってなった(笑)
ル

ルの感想・評価

-
エディマーフィーにしては控えめ作品
aaaaa

aaaaaの感想・評価

5.0
もう何度見たか分からない。エディ・マーフィー最高傑作!!

アフリカの大富豪の子息が、花嫁を探しにニューヨークへ!! 身分を隠してハンバーガー屋でバイトする事になるが、てんやわんやの大騒ぎに!

カルチャーギャップコメディとしても楽しめるし、ラブコメにおいても、エディ・マーフィーとアーセニオ・ホールの変装大会まで!途方も無い大金持ちっぷりや、なんかトボけたお父さんなんか、本当にいい味出してる。
エディ・マーフィーが、1人4役にも挑戦して、最高のパフォーマンスを上げた作品ですね。割と大人なギャグが多くて、小学生の頃見た時は、よく分からなかったです←

もう狂気じみてる位、80年代の途方も無い明るさが、全編に表現されている。
エディ・マーフィーはこの頃が最高潮だったかな....。この次の「ハーレムナイト」でズッコケてしまい、気が付けば新作も殆ど日本未公開になってしまったのが残念。
最近のエディ・マーフィーの映画も、大分ご無沙汰になっちゃったかな...。
夏休み絶対ゴキゲンになれる一本です!
下ネタが目立ったり、間延びする場面もあったが、終盤、アキームが王子ということがわかり、国王一行が息子に会いにニューヨークに来る辺りからは、笑いのるつぼに。

最後は、皆に笑顔が生まれるハッピーエンドに。

格差ギャップが、絶妙に描かれている。カメラワークも期待に反しない。
なんと…こんなにも爆笑できて幸せな気分で終われる素晴らしい映画があったのか!!


とあるYouTuberさんの動画で大絶賛されていた為気になりさっそく視聴!!
まあ冒頭のモーニング演奏はじまる瞬間からもう既に笑えて、そこからのお世話(ド下ネタ含む)で大爆笑ww

起承転結もしっかりしてるしほんまに最高やった!!!
これを当事の映画館で観てたらみんなと大爆笑できたんかな〜って妄想してしまうぐらい満足w

てか、サミュエルLジャクソンがこんな役で出てたの!?
ディーププルーの時以上の衝撃ww
>|