mako

T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版のmakoのレビュー・感想・評価

5.0
通常版は観てなくて、ダイナミック完全版をIMAXで鑑賞。
そして本作、最強ディレクターズ・カット版を鑑賞。
ダイナミック版は139分で本作は191分で3時間超え!でも体感的に3時間超えとは思えないほど短く感じました。
ダイナミック完全版のIMAX版ではドイツ語のあとにロシア語が被さってましたが(ボイスオーバー)、本作ではそれがなかったので聴きやすかったです。
そして本作ですが、劇場公開は日本が世界初だそうです(Wikipediaより)。

人間関係が他バージョンより深く描かれているので、イヴシュキンとアーニャの恋の唐突感はなかった。
イヴシュキンとステパンの関係やイェーガーとアーニャの関係なども加わり、より物語に厚みが増していると思いました。

多分、これから通常版を観たら物足りないだろうな。だから観る順番は通常版→ダイナミック完全版→本作の順で観ることをお薦めします。
通常版はレンタルされています。
ダイナミック完全版のIMAX版は未ソフト化で、全国公開版のソフト化はBlu-rayのコンプリート版のみ。
ちなみにダイナミック完全版のIMAX版と全国公開版の違いはボイスオーバーがあるかないか、全国公開版は日本語字幕がストーリーに沿って一部修正されているそうです。
詳しくはWikipediaに載ってます。

最高のひとときを過ごすことができました!すごく面白かったです♪
ダイナミック完全版に感想を書いているので本作はこれくらいで😁
通常版やダイナミック完全版を観た方で楽しめた方は本作をより楽しめると思います😊


観客 10人
字幕翻訳 櫻田美樹
字幕監修 浪江俊明
劇場鑑賞 #95
2020 #157