ぶなっしー

小さなバイキング ビッケのぶなっしーのレビュー・感想・評価

小さなバイキング ビッケ(2019年製作の映画)
3.1
つい最近、映画館で上映していて気になっていた作品。

ビッケは海賊の長ハルバルの息子。
父ハルバルは元気な力持ちだが、頭の回転が鈍く海賊長としては頼りない。
息子のビッケは正反対で、小さくて力はないが、知恵は誰にも負けませんでした。
ある日、ビッケの母イルバがハルバルたち海賊団の戦利品である「魔法の剣」の力で黄金に姿を変えられてしまう。
あわてたハルバルは案内役のレイフや船員たちと共に海賊船で、その剣の秘密を解く旅に出発!小さいからとおいてきぼりを食らったビッケはそっと樽に隠れ海賊船に乗り込みます。
様々な困難に遭遇する旅を、ビッケの知恵と仲間の力で乗り越え、やがて辿り着いたのは謎の島。
そこには天上界から人間界に追放された悪い神ロキが「魔法の剣」を目当てに待ち受けていました。

ビッケがひらめいた時、必ず鼻を擦り周りに星が散る瞬間が好きです。
子供向けの作品ですが長い休みに家族で鑑賞するのも良いかも❓