もう終わりにしよう。の作品情報・感想・評価・動画配信

「もう終わりにしよう。」に投稿された感想・評価

LISA

LISAの感想・評価

2.3
孤独な男性のファンタジー。
ジェシープレモンスはがっちりはまってた!
嫌な映画。
原作を見ないと訳がわからない…。
ママがヘレディタリーのママに似てるけど違うっぽい。
mmm

mmmの感想・評価

4.5
本屋で「チャーリー・カウフマン」の文字を帯に見つけNetflixで映画化されることを知り、先に原作を読みました。そのため結末を知った上でこの映画を見ると、冒頭から全てすんなり受け入れられるというか。カウフマンがエターナル・サンシャインやマルコヴィッチの穴などで題材にしてきた「他人の脳内に入り込む」または「他人の視点から見る世界」のお話しです。

原作との違いについて気になったところを。
ジェイクの実家で父親と母親が若返ったり急に老けたりするシーンは映像ならではの不気味さがあり、悪夢感が増していました。
この物語の真の主人公?とルーシーが会話してたのはちょっとびっくり。清掃員がルーシーを見る眼差しがなんか悲しい。
原作には犬は出て来なかったけどどういう意味だったのだろう。あと原作にも出てきたけど冒頭の新しいブランコの意味もまだ分からない。

個人的にはジェイク実家の豚小屋でのエピソードが恐ろしすぎるのですが。。苦しみから逃れるための「救済」になると思ってい死が、そうではなかったら?死んでもずっと苦しみからは逃れられないとしたら?
観終わってから一週間ほど頭から離れず、沈んだ気持ちにさせられました。

最後の、この悪夢(であり現実)から解放されて迎えるさわやかな朝をバックに流れるエンドロールは好きでした。ずっと陽のない吹雪のなかで物語が進むので、一面真っ白の雪景色と鳥のさえずりでなんだかはっと目が覚めました。

このレビューはネタバレを含みます

身につまされ心抉られる。
ひとりで作業する仕事や生活の中で、頭の中にずっと絶え間なく浮かんでいる妄想の会話や設定。老いてゆくことと、孤独。自己の中で積み重なってゆく知識とペラペラな経験。自分の考えとすりかわってゆく映画や発言の引用。うんざりしながらあてもなく夢みても物事は好転なんかしない。
そう決めていた訳ではなく、でもぼんやりと機会を待っていたある日ある夜で、それは私にもふいに訪れるだろう。
Dencyu

Dencyuの感想・評価

2.5
1.5倍速で飛ばし飛ばし観るのがおすすめ。じっくり観るほどの価値はない。
シゲの

シゲのの感想・評価

4.2
オチはイマイチだったけど
それ以外は好み
月蝕

月蝕の感想・評価

1.9
月曜日の午後3時、ベッドに寝そべって鑑賞。
そしてまだまだ続く不穏映画縛り〜〜🥳🥳!

恋人との将来に悩みつつ、雪の日に辺ぴな農場に住む彼の両親を訪れた女性。だが、不思議な感覚に見舞われて、何が現実なのかわからなくなっていく。

無、無理……重……怖……
重い思考に潜む人生への不快感、鬱になりそうな閉塞した空気感、はぁ〜無理、鬱すぎた
正直面白いか面白くないかでいえば、圧倒的に面白くない。2時間という長い尺の中で延々と繰り広げられるオナニー……それがこの映画の本質でありそれありきの最後だと分かってはいても、それにしてもキツい
今まで観た映画の中で一番鬱になりそうだったし胸糞だった……もう二度と見る気にはなれない

うわ、ウィキッド!!!パパとママに小さい頃連れて行ってもらって、もう本当に大好きでパパとお揃いのゴム製のキーホルダーを買ってもらって毎日眺めてた🤔多分両親にねだって2回?かな、連れてってもらったんじゃないかな……最後の方に魔女の顔が大きく描かれた巨大な板の大仕掛けがあってね、それが本当に怖くて泣き出すくらい怖かったんだけど、また大好きで……うわ〜〜懐かしいな……🥴🥴💖💖

物の見方

スリッパ

母親

発疹

オレオクッキーアイスクリームむちゃくちゃ食べたい、ほんとに食べたい今

「もう終わりにしよう
そう考え始めたら頭から離れず支配する」

「知ってても続けるのが人間の性だ
決断するのはエネルギーがいるから」

「家に帰るとそこは月で、地球の引力に引っ張られて二倍の力が要る」

「だから映画を見るんだ
ウソで頭を一杯にして時の流れを早める」

「自ら爆発する虫もいる
皆が皆生きたいだけじゃない」

「食事が鉄のブラをした魔女の乳みたいに冷えてる」

「誰かを分類して排除するのは最低だ」

「ニス臭くてごめんなさい」

「よく見れば皆同じ」
KarimF

KarimFの感想・評価

3.0
原作はどっちも清掃員らしい。
同じ生活の繰り返しで、そのうちアルツハイマーになって、彼の親に会う初日と、今がごっちゃになってると解釈したけど、どうなんだろう。
不気味だったけど、まぁ悪くなかった。
かなり変則的な作りの映画で、初見だとなんだかよくわかりません
謎解きがメインというわけでもないので、むしろどういう話なのかを先に調べてから観た方が楽しめるかも

家に着いてからの食事シーンは落ち着かない不気味さがあって結構好きでした
新田畳

新田畳の感想・評価

3.2
最初は男女のすれ違いの話かと思って気軽に見ていたけど引用の連発、不条理な展開に「お…?」となっているうちに終わった。

入れ子構造の映画ってあまりにも多く作られすぎているせいか、好奇心がくすぐられないのが正直なところあってそれが主人公へのシンパシーを拒んでしまった。

ただユダヤ人映画らしい皮肉に満ちた感じは嫌いじゃないので結構楽しめた。演出も綺麗だし。
>|