oVERSON

ショック・ドゥ・フューチャーのoVERSONのレビュー・感想・評価

4.3
個人の初期衝動とエレクトロニカ史の夜明けの両方を追体験させる良質な音楽映画だった。
機材をいじるシーン、ワンカットもっと長くてもよかった。
2021-531