くう

ノマドランドのくうのレビュー・感想・評価

ノマドランド(2020年製作の映画)
3.8
ノマド生活への憧れを持つ者は、この映画を見て自由の楽しさと厳しさを同時に知ればいいと思う。…と言ってしまうほどリアル。

寒さ熱さ排泄、期間労働の厳しさ…物語というよりもドキュメンタリーの趣。それでも定住できないそれぞれの心情が切ない。

彼らはホームレスなのかハウスレスなのか。家のない生活はきっと自由だろう、と近年よく思う。けれどもそこに飛び込む勇気はない。

この生活が出来るのは自然を愛し、漂流する強さを持つ者だけ。

アメリカ各地の広大な自然だけに癒される。厳しいロードムービー。