ノマドランドの作品情報・感想・評価・動画配信

ノマドランド2020年製作の映画)

Nomadland

上映日:2021年03月26日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ノマドランド」に投稿された感想・評価

はるき

はるきの感想・評価

3.4
おもんない
kanegae

kanegaeの感想・評価

3.2
安定したクオリティ
らーす

らーすの感想・評価

4.4
まじないた
marscat

marscatの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

どんな暮らし方、生き方がしたいか。
誰と暮らし、生きていくか。

それって自由(ほんまにそうかなぁと思いながら)やから、正しいも、間違ってるも無いんよなぁ。

それにしても、エンドロールを見てビックリ。そういうことやったんやね。みんな強くて、そして、美しいなぁ。
佳子

佳子の感想・評価

3.3
2021年のアカデミー作品賞受賞作品。

淡々としてて…

いい映画なんだろうとは思うがちょっと哲学的というか、なんというか…正直眠くなる。

何も大きなことはおこらない。
ノマド=流浪の民。
些細な喜びや、人とのつながりや、病気や死。

Amazonの配送センターで仕事をしながら、バンの中でひとりハッピーニューイヤーの飾りを頭に乗せてカップ麺食べてるシーン、孤独すぎてエグいんだが。

が、そこに本人は幸せを見出しているのか。

少し、観るのが早かったかも。
もう少し、孤独を自分のものとして生活する60代くらいになれば、もっと感じ方が違うのかもしれない。

2022-100

このレビューはネタバレを含みます

どこを切り取っても綺麗な映像ながらも、人生哲学の小説を読んでる感覚で見れた映画だった。なんて綺麗な映画なんだろうか。

途中の妹に言われた
「ここは退屈なんでしょう?」
みたいな言葉の後に、荒れた海を見下ろす崖で楽しそうに走り回るファーンは旅の刺激を求めてるのかと思った。
けど、その後に死を弔い、
「旅ではさよならを言わない。それじゃまたねなんだ。だからいつか旦那にも会えるし息子にも会える」
と話を聞きいってるファーンを見てそういう事なんだと思った。

書いては消してをしてるけど全くまとまらない。何度も見てかなきゃ消化出来ないかもしれない。

短いとエンドロールは多分この映画に凄く合ってたと思う。
映る風景がどこを切り取っても美しく、登場人物の心を表してる気もした。
leyla

leylaの感想・評価

3.8
リーマンショック後、職をなくし、ノマドになった高齢者が増えたという。アメリカの影の部分と雄大な大地を思い知る作品だった。

ノマドとしての生き方が主役のマクドーマンにハマっていてドキュメンタリーを観ているよう。
実際に彼女は車上生活や肉体労働を経験し、本物のノマドたちと生活を共にしたという。ノマドの人たちは映画が始まってからようやく、彼女が女優だと知ったとのこと。
それほどにマクドーマンドの真に迫る演技だった。

ノマドの人たちの現実を静かに映していく。なぜファーン(マクドーマンド)はノマドになったのか、車上での暮らし、肉体労働の過酷さ、人との出会いと別れ、大自然の美しさ。淡々と描いている。

実際にノマドとして生きて行くのは、女性なら危険も多いし、孤独に耐えうる精神力とタフさも必要で過酷だろう。
でも、ファーンは家族や安定を再び失う恐怖よりも、寂しいけれど孤独な生き方の方が楽だったのかもしれない。

息子を自殺で亡くした老人が言う。
「この生き方が好きなのは、 
最後に“さよなら”がないんだ。
何百人と出会ったが
一度も“さよなら”とは言わず
いつも“またどこかで”。
実際そうなる。」

日本のホームレスとは違うノマドという生き方、ちょっとだけいいなと思った。

アメリカの広大な風景が美しかったな。
KAREN

KARENの感想・評価

4.7
なにに刺さったのかはわからないし、精神状態が良くない状態で観ちゃったからなのかは分からないけど見てるとき凄い号泣しちゃった。
>|

あなたにおすすめの記事