はむ

アイダよ、何処へ?のはむのレビュー・感想・評価

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)
4.0
1995年、スレブレニツァの虐殺
家族の命がかかった運命の時が刻一刻と迫る中、髪を振り乱し、なりふり構わず奔走するアイダの緊迫の時を描く
“当事者たち”の心の中に落とされた大きな影を描いたラストに「今」は「過去」の延長線上にあることを思い知らされる
言葉を失う101分