ひめ

アイダよ、何処へ?のひめのレビュー・感想・評価

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)
4.0
衝撃の101分
なんで戦争なくならないんだろーなーって小学生みたいな感想しか出てこない自分が
情けなくてしょうがないわけだがどう言葉を連ねても薄っぺらくなってしまってしかし無知な平和ボケ💩マンはこうやって映画で史実を学び戒めるしかないのです
1995年なんて昔話では全然ないのですよ
国連の無能無慈悲さに憤慨こそするものの
現在進行形で何処かで起こっている紛争を知りつつも無知無関心な己もまた同じ罪を背負っているのではないかと
今日も今日とて自分のことしか考えていない
今日の隣人は明日の敵
昨日の敵もまた今日の隣人になり得る
無情な現実の中、それでも生きねばならない

私は争いが苦手で、権利の主張や言いたいことは言おうみたいな今の時代の変化も争いの火種にしかならないと思うから怖いし向いてない。ほらね、結局自分のことしか考えていないのよ平和ボケも大概にせえよってグーパンをキメた