アイダよ、何処へ?に投稿された感想・評価 - 2ページ目

『アイダよ、何処へ?』に投稿された感想・評価

にこぺ

にこぺの感想・評価

4.0

走り回るアイダ。
そしてなんという徒労感。

ボスニア紛争のはなしです。
地元住民であり、国連職員として通訳の仕事をしているからこそ、悪い予感が確信に変わっていくのね。
こんなに必死で訴えているのに…

>>続きを読む
Fuhita

Fuhitaの感想・評価

4.1
知らない虐殺だった。
映像的な暴力の描写を抑えることで、実際に起こったことの怖さをより感じられた。
主人公の女性を通して、その場にいるような緊迫感がある。

ヤスミラ監督作はサラエボ2作品とも鑑賞済だが、内戦後の市民の姿から大規模虐殺へとハードなテーマへ移行した。

元々は他国から侵略されないよう団結したはずなのに、ソ連崩壊以降の独立よりこじれて内戦とな…

>>続きを読む
ironsand

ironsandの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

いつだって戦争に関わる男はクソ。

公式
aida-movie.com

故郷ボスニアの紛争の傷跡描き続ける女性監督ヤスミラ・ジュバニッチ『アイダよ、何処へ?』インタビュー映像到着!
tokushu…

>>続きを読む
あろは

あろはの感想・評価

3.8

ボスニア紛争で何が起きていたか知らない日本人よ、何処へ。

なぜ同じ民族同士が争うのか。過去に幾度となく目にしてきた宗教対立は、顔見知り同士でさえ憎しみ合い、殺し合う地獄。

一方で、自分の命を危険…

>>続きを読む

身内に悲劇が起きなければ皆所詮は関係ないのだとつくづく痛感。
"辛い" "悲しい" “可哀想”其れだけ。
”生きるも死ぬも地獄” の家族を失った者たち。この現代にも戦争が続いている地獄の街があると改…

>>続きを読む

スレヴレニツァ大虐殺
Wikipediaによると、
スレブレニツァの虐殺はセルビア人勢力のムラディッチに率いられたスルプスカ共和国軍が、国連指定の安全地帯であったスレブレニツァに侵攻をはじめ、7月…

>>続きを読む
山桃

山桃の感想・評価

4.0
今ウクライナで起きていることと重ねて見てしまった。観るのに精神力が必要です

このレビューはネタバレを含みます

恥ずかしながら、ボスニアの紛争の知識がなく、作品を観る前に1995年の"スレブレニツァの虐殺"を調べてから鑑賞。
凄い作品だった。平和ボケの日本人からすると理解できないが、最近まで隣人、友人だった人…

>>続きを読む
〓映画TK365/351〓
◁ 2022▷

▫アイダよ、何処へ?
▫DVDレンタル
▫️Yahoo!映画★★★★☆4.1
▫️T K評価: ★★★★☆3.8
▫️映画TK通算:1791本

あなたにおすすめの記事