アイダよ、何処へ?に投稿された感想・評価 - 4ページ目

『アイダよ、何処へ?』に投稿された感想・評価

国連の無力さ、平和維持軍を投入し、安全地帯を形成していたにもかかわらず、セルビア人部隊に侵入。

平然と大量虐殺されるシーンには呆然となるしかなかった。
まるで今のウクライナへのロシア侵攻を見ている…

>>続きを読む
サン

サンの感想・評価

2.5

映画で歴史を知る。
その一つとなるだろう作品。

一般の人達は
何がなんだか分からないまま
犠牲になっている。
事実に基づく作品だからこそ
リアリティーがある。

自分の家族だけ
優遇してもらおうと…

>>続きを読む

自分の知識不足を実感した一本。
セルビアとかで紛争があったことは、「ジョコビッチの故郷で紛争があって今も爪痕残している」っていうことを映像だかインタビューだかで紹介されてたから知ってたけど、何で紛争…

>>続きを読む
TAKA

TAKAの感想・評価

4.0
まるでアウシュビッツみたいだ。
ずっと緊迫感があって観終わった後、疲れた。国連、何の役にも立たん。
アイダには一生笑顔は戻らないだろう。
Atsushi

Atsushiの感想・評価

4.0

アイダがずっと険しい表情をしていて、それが当時の緊迫感をリアルに伝える。自分の家族だけを助けようとするのはどうなん?と思ってしまうがそんなことを言ってる余裕なんてなかったんやろうな…
セルビア兵がム…

>>続きを読む
Chani

Chaniの感想・評価

3.8

実話。
前情報なく見たのでアイダを探す話かと思ったら、ボスニア紛争の大量虐殺の話だった…。
アイダはとにかく家族を助ける為に奔走する。
切羽詰まったらそうなるだろうな、と思いながら見た。
報われるか…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

セルビア兵よりも人間らしい生活をしている住人、ジャーナリスト、終戦後の住人のほうが印象悪く映しているよな。

セルビア兵が"悪"で前述の人たちが"罪"みたいな。

アイダは常に怒りの表情をしていて、…

>>続きを読む

戦争ってのは、突然で
普通に日常を暮らしている一般人は、何が身に起こったのか、何がこうなったのか
これからどうなるのか、先の事が全くわからない、不安でしょうがない

アイダは通訳で軍に近い存在
家族…

>>続きを読む
ウフ

ウフの感想・評価

4.2
こんな凄惨な出来事と同時刻に私は安穏と生きていた事を恥じた。

あなたにおすすめの記事