こなごな

ミス・マルクスのこなごなのレビュー・感想・評価

ミス・マルクス(2020年製作の映画)
3.4
史実としての断片と結末を知った上で観たが、旦那のクズぶりにフォーカスされててああっとなってしまった、実際の活動の話は薄かったので、その点は中途半端さも残った