やきそばパン

ミス・マルクスのやきそばパンのレビュー・感想・評価

ミス・マルクス(2020年製作の映画)
3.0
つくづくダメ男に人生を邪魔されていくエリノアに途中ちょっと苛々してしまったりもしたけれど、こういう作品の中で、あえて選んでるであろうパンクロックの曲が流れるのが新鮮で面白かった。

ビジュアルに上がってたブレてるエリノアが踊り狂ってるシーンだったとは。なかなか衝撃だった。