みぃ猫

犬部!のみぃ猫のレビュー・感想・評価

犬部!(2021年製作の映画)
4.5
今作は単に「動物を愛でるだけの作品」ではなく、改めて「命の尊さについて考える」機会を与えてくれる素晴らしい作品✨✨✨



北里大学獣医学部の学生達が居場所が無くなった犬や猫たちを保護するお話なんだけど、現実は保護したくても所有権や規則などにより中々救えない状況が多い。

主人公たちは「殺処分ゼロ」を目指している。
1人は獣医となり、そこで動物たちの保護活動を行っている。
もう1人は保健所に勤めて、殺処分が無くなる様にシステムを改善しようと志す。

どちらもとても素晴らしい志で、彼らの熱意には同じ動物を愛でる者として敬服する。


作中で主人公が「どれだけ保護しても、殺処分される子達の数は全然無くならない」と嘆くシーンがあった。


動物を飼うという事が、どれだけ責任を伴う事なのか

彼等と一緒の時間を過ごすという事がどれだけかけがえのない事なのか

今一度、動物を家族に迎えている人、迎えようと思っている人たちに考えて欲しい。



我が家にもプロフ写真のにゃんこが家族に居る。
彼女にどれだけ癒され、どれだけ心豊かな生活を与えて貰っているか改めて感謝したい。


最後に…
私はビビりなのでコロナ禍に劇場へ足を運ぶことを躊躇していたけど、今回は思い切って劇場へ足を運んだ甲斐があった。