ShuY

犬部!のShuYのレビュー・感想・評価

犬部!(2021年製作の映画)
4.8
小学校の必修教材にするべきじゃないでしょうか?ほんとに素晴らしい作品だと思う

人間の身勝手な理由で何の罪もない動物が不当な扱いを受け、殺処分にすらされている

そんな悲しい現実を鮮明に映して、色々考えさせられた。

犬バカと評されるほど犬が大好きな獣医学部生が殺処分数ゼロの世界を目指して犬部を立ち上げる。

一見、現実を見ない理想論ばかり掲げて、動物愛真っ直ぐな主人公颯太(林遣都)に対して、それとうまく対比されてる現実主義な友達柴崎(中川大志)の存在が非常に良かった。
どっちも目指すゴールは一緒なのにね

自分も実家で犬を飼っておりました。
小学生の頃から可愛がっていたあいつの死に際に自分はいてあげられませんでした。
そんな境遇もあるからか色々な感情が湧き出る映画でした。

結構辛いシーンもあるけれど、それぞれがそれぞれの方法で動物と人間のより良い世界を目指し前に進んでいく過程が素晴らしい!!