エディ

ワイルド・スピード MEGA MAXのエディのレビュー・感想・評価

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)
4.2
シリーズ第4作。走り屋映画からスリリングなアクションになってから2作目。ブライアンが晴れてドムファミリーになってブラジルの裏社会相手に巨額の金をせしめるというアクション。今作で巨万の富を得たので、次作以降の軍隊さながらのすごいバトルが可能になったという意味でもシリーズで重要な作品。

前作で懲役25年を食らって刑務所に護送中のドムを強奪して、ブライアンたちはブラジルに逃げて、高級車ドロなどのヤマをこなしていた。しかし、ドムの妹ミアとブライアンの間に子供が出来たので、チーム愛に満ちたドムはリスクの高い仕事から足を洗うべく、最後の大仕事としてブラジル一番の悪の組織から巨額の資金を強奪する計画を立てる。。。

今作からアクション映画の迫力は飛躍的に高まるし、敵も大物になってきたので見応えが出てきた。

仲間を大切にするドムのやさしさと、クールフェイスだけど意外に無謀なドライビングをするブライアンのコンビが絶妙だし、ローマンやテズの楽しい仲間達との掛け合いも板についてきた。

ラストのからくりは上手く工夫したなと思うし、捜査側だけどドムたちが好きなホブス捜査官もナイスな設定なので、楽しく迫力があってわくわくする超イカす映画だ。

なお、次作につながる重要情報が入っているのでエンドロールは必見。