赤足

ワイルド・スピード MEGA MAXの赤足のレビュー・感想・評価

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)
3.9
ワイルドスピード第4弾!
前作で投獄運送されるドム救出の為、犠牲を問わないドムファミリー達の救出劇から舞台は始まる。この救出でついに全米全土に渡ってお尋ね者とされてしまう事となったファミリー!

そんな中立ち上がったのが今後のキーマンともなるヤバイ奴ことロック様ことドウェイン・ジョンソン演じるのルーク・ホブス捜査官。そして、1でブライアンと恋敵であった、ビンスも再登場!

今回もカーアクションもさることながら、それ以上にこの作品の大きな魅力とも言える、ファミリーを中心として物語を描いた事が大きな要因となっており、前作で布石として散りばめられたピース(仲間達)が上手く合致し、映画オーシャンズ11のような雰囲気も醸し出す世界観はこれ迄とは明らかに作品の毛色が変わったのも大きいと言えよう

相変わらずシンプルな悪の親玉から大金をかっぱらうといったストーリーと仲間達の友情、そして今回の1番の見所であるラストの今まで誰も見たことがない、思いついても誰もやりはしないだろうかというアホさ加減はある意味、シリーズイチと呼べるぐらいにスカッとする気持ちよさと切なさを交えたカーアクションは素晴らしいに尽きる1本である。