ワイルド・スピード MEGA MAXの作品情報・感想・評価

ワイルド・スピード MEGA MAX2011年製作の映画)

FAST FIVE

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

4.0

あらすじ

指名手配犯のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、彼を脱獄させた元FBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)。“お尋ね者”として追われる身となった彼らは、厳重に張り巡らされた捜査網といくつもの国境を越え、共に南米の地に降り立った。 ブラジルの裏社会に身を隠しながら、持ち前のドライビング・テクニックを生かし、超高級車の強奪など命がけのヤマをこなしていく2人。しかし彼らは、逃亡生活から抜け出し永遠の…

指名手配犯のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、彼を脱獄させた元FBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)。“お尋ね者”として追われる身となった彼らは、厳重に張り巡らされた捜査網といくつもの国境を越え、共に南米の地に降り立った。 ブラジルの裏社会に身を隠しながら、持ち前のドライビング・テクニックを生かし、超高級車の強奪など命がけのヤマをこなしていく2人。しかし彼らは、逃亡生活から抜け出し永遠の自由を得るために、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを奪うという、あまりにも無謀な最後の賭けに出る。難攻 N落の厳重なセキュリティを破り大金を盗みだすために、彼らは世界中に散らばる凄腕レーサーを招集。強烈な個性と超絶ドライビング・テクニックが交わるドリーム・チームを結成し、常識を覆す手口の大金強奪ミッションに挑む。しかしそんな彼らの計画の前に、FBI特別捜査官・ホブス(ザ・ロック)が立ちはだかる・・・。 果たして彼らは、激しい追跡の手から逃げ切る事が出来るのか―?そして最高難易度の強奪作戦を成功させ、永遠の自由を得ることが出来るのか―?

「ワイルド・スピード MEGA MAX」に投稿された感想・評価

Erii

Eriiの感想・評価

4.2
ホブスが初めて出てくる作品

ホブスを出し抜く回想シーンがめっちゃ好き
カッコよすぎる!
kumiporo

kumiporoの感想・評価

4.5
最高!!
スカッと爽快!!
運転する人間からしたらあの運転テクニック憧れる☆

真似したら即死ですけどね★
ありす

ありすの感想・評価

3.4
2018.29本目
ワイスピシリーズの1~3作目を観たけどその中で、1番スケールが大きくて派手なカーアクションだった。映画館で観れなくて残念…
ワイスピシリーズは映画館で観るべき
ブラジルが似合う人たち
KayaNanba

KayaNanbaの感想・評価

4.5
ドムファミリー集合して嬉しいし、最ラブがハンなので嬉しい
ブラジルが舞台、楽しいしエキゾチック。

このレビューはネタバレを含みます

 シリーズの主人公たちが今回はブラジルで窃盗しているけど主人公の1人の恋人が妊娠したってんで、ブラジル犯罪王の金庫を強奪しようとする話。

 冒頭から絶対死んじゃうありえないような列車からの車強奪のアクションシーンに始まりツカミはバッチリなオープニングでした。
 今までのシリーズの登場人物たちが集合してブラジルの犯罪王のお金を強奪しようとして金庫を狙いますが、金庫の隠し場所が警察署っつうんで、いろんな準備をしていく。のと同時にドウェイン・ジョンソン率いる警官にも追われて大変なことになっていく。

 監視カメラに映らないようにみんなで練習したり、もっと早い車必要だってんで盗んだり。金庫に指紋が必要だってんで色仕掛けで指紋入手したり。
 ところが計画直前で警察に突入されて失敗したかと思いきや、部下の敵討ちに燃える警官と協力して金庫強奪のクライマックス。金庫をゴロンゴロン引っ張って街中を破壊しながらのカーチェイスの迫力がとんでもないことになってて凄かったです。200人くらい死傷者出てそうです。

 結局、中盤の時間をかけて描いた盗みの準備のシーンがまるで意味がないものだったり、主人公のヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンが2人ともスキンヘッドで2人が殴りあうとどっちがどっちかわかりにくくて、似たヴィジュアルなのが困っちゃったり。
 シリーズ最初のころにあったストリートで戦って車を奪い合うという展開がなくなってそれが好みな人には物足りないかもしれないですが、エンタメに徹したアクション映画として最高の作品で、スタントチームやCGチームの命がけの仕事っぷりを堪能できるアクション映画でした。
Lily

Lilyの感想・評価

4.3
メンバーが全員集まったのが嬉しかった!
見応えありました。
>|