Jaya

真夏の夜のジャズ 4KのJayaのネタバレレビュー・内容・結末

真夏の夜のジャズ 4K(1959年製作の映画)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

音楽は最高でした。個人的にはセロニアス・モンクとチコ・ハミルトンが特に。

ただ映像としては今一つ…。メインプレイヤーのアップと客のアップ、あとはカラオケビデオのようなインサートで、臨場感は余り得られませんでした。バンドメンバーやバックバンド含め、ほぼ演者で占めて編集して欲しかったところです。

最高の演奏の貴重な映像でしたが、ライブCDで十分だと感じました。