フレンズ/ポールとミシェルの作品情報・感想・評価

「フレンズ/ポールとミシェル」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

【過去に観た映画】

15歳のポールと、14歳のミッシェルが恋に落ち、
二人は駆け落ちをして、やがて子供を作る。
しかし、大人がそれを引き裂くという話。

二人の別れとなるラストシーンが、すごくせつない。
直接的ではなく、ミッシェルとポールの場面を交互に見せながらも、別れを暗示させているのが上手い演出で、忘れられない。

出産シーンがあるためか、公開当時はすごく話題になったようだ。
アルルの湿原地帯の美しさと幻想的な世界に魅了され、
二人のままごとのようだが、真剣な愛の形に感動する。

お金がない二人は、小さな魚を釣ってそれを二人で
分け合ったり、ケンカしても泣きながら探し回ったりと
新鮮だった。

主役のアニセー・アルヴィナの美しいこと。


その後の二人として「続フレンズ」も上映されたが、
これはすごく現実的になってたなあ。
でも、アニセーの美しさは妖艶さを増してくらくら
しちゃう。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

2.9
正月から16歳のおっぱいを堪能。

2人で家出、恋に落ちて出産、子育てとこの手のストーリーにしてはスパンが長い。
ああ、眩しい。
XXXXX

XXXXXの感想・評価

3.6
母を亡くして叔母の家にやってきたミシェル。父への反抗心でいっぱいだったポール。そんな2人が駆け落ちする...。

70年代ならではの青春ラブストーリーです。14歳の少女と15歳の少年の恋物語でした。結構大胆なシーンが多く、少年少女の結構エッチなシーンもあります!裏山けしからん!笑
2人が一緒にお風呂に入り、シャボン玉を飛ばすシーンが印象に残りました。

アニセー・アリヴァナは、当時中学生くらいだと思うけど、オールヌードにチャレンジしてました!(眼福

行くアテが無い、思春期カップルの同棲生活を描いていました。貰ってきた魚を分けあったりと、慎ましやかで幸せな生活を送ります。
そんな彼女が妊娠してしまい...的な作品です。
リアルタイムでは見てないけど、15の母と言うと金八先生思い出しちゃう。爆笑(浅井雪乃と宮沢保のエピソード←

15歳にして、父性と母性に目覚め、胎教など独学で勉強したりと、当時ではかなり進んだ映画なんだと思います。そして、2人は...的展開です。あのエルトン・ジョンがサントラを担当しております!

お前らマセすぎ!勉強しろや!ボケェ!とおじさんは言いたくなりますが、2人の純愛は応援したくなります。ラストにかけて結構切ない展開になります。すんごい傑作では無いけど、割と印象に残る作品でした!
yuukite

yuukiteの感想・評価

3.6
むかしテレビでたまにオンエアしていた。小さな恋のメロディより少し上の年齢の若い男女の淡い恋愛もの。当時、主演のアニセーアルヴィナが一躍人気者に。エルトンジョンのサントラ盤がなかなか良い。名盤。監督は007シリーズのルイスギルバート。ギルバートのオリジナル脚本。

このレビューはネタバレを含みます

2020/4/19
厳しい親に不満なポール、父子家庭の父が亡くなりいとこの家に世話になり始めたミシェルが出会ってすぐに駆け落ちをして、子供をつくって、貧しいながらも幸せに暮らしていく。
最終的に警察の家出捜査でポールは見つかったところで、いきなり終わると言うとても不思議なストーリー、というかやる気ないんかい!とツッコミ入れたくなる作品。
ちょっと意味不明であった
結末はわかっているのに、観るたびに愛おしく切ない。
なぜこれがいけないことなのか、観ている側もポールとミシェルの味方、応援団、でも切ない。
aaaayu

aaaayuの感想・評価

-
2017/5/20鑑賞
この世で1番ピュアなラブストーリー

少し憧れるなぁ
keroline

kerolineの感想・評価

4.0
刹那的
歌舞伎町のメンヘラカップルに通ずるものがある
hinemos

hinemosの感想・評価

-
記録
懐かしい 初めて友達と映画館で見た映画
>|

あなたにおすすめの記事