ひなの

整形水のひなののネタバレレビュー・内容・結末

整形水(2020年製作の映画)
1.8

このレビューはネタバレを含みます

韓国社会のルッキズムと整形についての話かと思って観に行ったら全然そんなことはなく、親金で痛みも理想とのギャップもなく全身整形して〜みたいなしょうもなエピで拍子抜け
韓国芸能界の性接待問題に移行するのかと思ったらせず、“美人”の性被害みたいな話に移行するかと思ったらせず…(特にここイマジナリー美人パートって感じで観てて超不快だった)、アニメーションの男女の美の描き分けから女性の美がどんどん過剰になり整形がエスカレートするのかと思ったらせず、なんか終始「この話がしたいのかな?あっしないんだ….」の連続でなんも起こらないなという印象。
大どんでん返しにしたかったかはわからんけど、パトロン=男性俳優にするのは前後関係辻褄が合わなくない?(最初の売れっ子女優が新人俳優にメロメロのとことか)
なんか観ててストレスだったしウケてる意味わかんない