あり

整形水のありのネタバレレビュー・内容・結末

整形水(2020年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

そういえば観てたから思い出しながら感想書く!

観終わって一番の感想が「ホラーじゃん…」だった。レイトショーで観たから帰り道めちゃ怖かった。

普段邦画以外は字幕で観るんだけどいい時間帯のがなかったのと諏訪部順一がいたから吹き替えで観た!(声豚?)
諏訪部順一、非常にキモかった。元女性だってことが判明した途端オネエっぽくなるのちょっとウケた。いい声でした。

整形水売ってるお姉さん、正論言ってて普通にいい人だったのにイェジが思ったよりヤバ人間だったせいで殺されてかわいそうだった。せっかく見えるとこだけでも治してあげたのに…。見る目がなかったのか。

両親がいい人たちすぎる…!自分が将来子どもをもったとして、その子のために自分の肉を削れるかって言ったらまったく自信はないな。両親に救ってもらったイェジがふたりをめちゃくちゃに責めるとこ、すごく悲しくなっちゃった…。

イェジ、容姿コンプ拗らせすぎだろ。確かにバレエは容姿重要だけども…!でも幼い頃から容姿を評価されるのはキツいな。子どものときなんて無条件に可愛がられたいしな…。それと日本より容姿に対するハードルが高い韓国ではこの感覚が普通なのかもしれんな。でもそんな容姿にコンプ抱えてるならせめてダイエットとかしろよと思う。お菓子バリバリ食ってないで。
イェジ、絶世の美女になってもつまんない男としか付き合えてなくてやっぱり性格というか中身も大事だよなと思いました。

家に連れ込まれてからはそこらのホラー映画よりホラーしてた。これホラー映画だっけ?それにしてもパーツを取り込んでたのはウケた。膝に顔面作ってるの面白すぎるだろ。口見つけたら会話するのかな、自分の膝と。