きりん

ジャパン・ロボットのきりんのレビュー・感想・評価

ジャパン・ロボット(2019年製作の映画)
3.5
息子がロシアに働きに出る変わりにやってきたお手伝いロボットと頑固じいさんとの交流を描く話🇮🇳🇯🇵🤖

冒頭かなりショッキングなシーンから始まったので、えっ😲バイオレンスやつなのと思ったら違った。もちろんこれは後に回収されます🙃

洗濯機やミキサー等のデジタルな物を嫌がる頑固じいさんの為ロボットの事も最初は嫌がります。でも少しずつ変化が起こり息子よりもクンニャッパン(ロボの名前)を愛するように💕

このクンニャッパンなんですがどう見ても着ぐるみですよねって造形🤖💦人入ってますよね😅 C-3POとはまた違った可愛さが有るのか無いのか。しかも日本製というから驚き🤭

じいさんとクンニャッパンとの話がメインだけどカースト制度や独居老人介護問題などの社会的メッセージ性も含まれた話でした。

最後はやっぱり家族っていいよなと綺麗におさまったところにじいさんの耳を疑うような一言に椅子からずり落ちそうになったきりんであった🦒💦