カムバック・トゥ・ハリウッド!!の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」に投稿された感想・評価

レジェンド老人俳優達の思い出の詐欺未遂。
まぁ豪華な俳優達がこぞってくだらなそうなB級映画を作っているものだ。
でもそこが面白い‼︎
笑いを求めている人にオススメです‼︎
つぼ

つぼの感想・評価

2.8
内容はありふれたドタバタ劇だったけどエンドロールまで見て、チョット評価アップ
allie

allieの感想・評価

3.5
くだらなさそうだけど有名俳優が3人も
出ているならと思い観た作品。
案の定くだらなくてとても面白かったです。
デニーロがFワード言いまくるのとか
モーガンフリーマンのワル演技とか
あえてバレバレな?トミーリージョーンズの
スタントとか個人的に好きな所があって、
脇役の人や動物たちも良いB級演技だったし、
誰も不幸にならない所がとてもよかったです。
"尼さんは殺し屋"のこりゃダメだ〜って
声に出そうでした。それくらい力作。
メーガンと(綴り違うけど)ベスって…
ストーリー自体は浅くて、よくありがちなハリウッドのバックグラウンド的な内容で普通。でも妙にブラックなユーモアが尖っていて、パンチのようにだんだんと効いてくる。老体の動きの弛さだけでも面白いし、キャラクターも個性的で、動物も可愛い。悪役も一瞬にして虜にされる、謎の映画のパワーがシュールだった。
Meg

Megの感想・評価

3.5
大スターの3人が出て
いい意味で安心してみれる映画。
この配役だからこそ楽しめる映画。
『プロデューサーズ』と同じ、というか王道のコメディストーリーなんだが、
名士3人のヒキが強い

殊にハリウッド好きのマフィア役モーガン・フリーマンが目を輝かせるとこは、お約束展開だのに、なんだか良かった

ダメ映画要素集めとして、女性監督→「私達カップルは職場恋愛です!」というのは旧態ハリウッドへの皮肉ギャグが
その点ではギャングの黒人の台詞もそれか。
最後にぼぼぼっと連発しとる
映画観に行った時の予告で観たいと思った映画。

話は単純で予想通りの展開なのにクスッと笑えて全く飽きずに観れて面白かった。

エンドロール?の途中で本作の最初に出てきた「尼さんは殺し屋」の一部分(以外と作られてる)があるので、直ぐに席を立つ人は見逃し注意。
’70年代のハリウッドで、落ち目のB級映画プロデューサーが、ヤクザものと組んで、一攫千金をねらう。 

ところが主演に据えた落ちぶれた俳優の俳優魂に火がついて、プロデューサーの予定どおりにはいかない。

コメディの展開は予想が出来てしまうけど、演技と演出がいいので、ついつい笑ってしまう。

俳優も豪華で、見ていて楽しかった。
かくわ

かくわの感想・評価

3.3
借金で首が回らなくなった映画プロデューサーが、俳優を事故死させ保険金で儲けよというある意味禁断のストーリを誰もが知る名優が演じるというぶっ飛んだ作品。

ブラックコメディですが映画愛に満ちていて、世代によっては歳を重ねても生き生きと演じている3人を観てグッと来るのでは。

イオンシネマ 1dayパスポート 5/5

2021-115-090
尼さんは殺し屋

デ・ニーロ、ジョーンズ、フリーマンと生ける伝説3人揃い踏み!
映画製作を題材にしたクライムコメディ。
同時期に映画大好きポンポさんが公開されてるのに何か因縁めいたものを感じる。笑

古い作品のリメイクらしく、意図してこうなったのかはわからんが、ぶっちゃけ古典的。何から何までありきたりで予定調和的。
わかりやすくて展開を裏切らない。
でも
こ う い う の で い い ん だ よ
って思ったのも事実。
小難しいこと考えずにユルく笑えてシンプルに面白かった。
思惑が裏目裏目に出るコントの面白さはいつの時代も普遍的やし、誰も傷つかないハッピーエンドはやっぱりいいもんです。
時代背景と映画作りの雰囲気も良き。

フリーマンの悪役ってレアい気する。
枯れて自殺寸前のところからイキイキしだすジョーンズクッソ男前でシブい。
デ・ニーロは浮いたり沈んだりが激しくて仕草が面白い
と3爺それぞれに魅力アリ。

エンドロール中に挿入される映像が凝ってて、なんなら「こっちが本編!」ぐらい力入ってるので、観る人は最後まで席を立たないように。