YutaTakemoto

映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチのYutaTakemotoのレビュー・感想・評価

3.8
試写にて。
アニメも放送中の漫画原作のサッカー映画。

アニメ見てない、原作読んでない、サッカー興味ない、でも面白く見られる作品だと思います。

作者は「四月は君の嘘」の新川先生。
青春と困難に立ち向かう少女の機微を描くのが得意な作家さんです。

中学生のサッカー少女が主人公、小学生時代は少年サッカークラブのエースだったものの、成長と共に自分より下手だった男子に抜かれてしまう。

女子として見れば、ずば抜けていても男子とはフィジカルで勝てない。
それでも試合がしたいという気持ちでひたむきに頑張る姿は可哀想ではなく、かっこいい。