シングルマンの作品情報・感想・評価・動画配信

シングルマン2009年製作の映画)

A Single Man

上映日:2010年10月02日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「シングルマン」に投稿された感想・評価

kov

kovの感想・評価

5.0
色褪せた一日の美しさったらない。
ホンダ

ホンダの感想・評価

5.0
監督が個人的な話をしてくれる映画が大好きなのでこれも好き☺️
しかもトムフォードなんていう、デザイナー=大衆に向けて自分を削る仕事の人(と思ってる)が、自分の内面を見つめて、それを開示してくれているというのがアツすぎる!

初見は確か高1のときで、当時は生きるとか死ぬとか考えたこともない得るしかない時期で、かっこいいコリンファースが見れただけで満足してました
今なら今日とか明日とかについてのマイ哲学があるので、そのことについてトムフォードの考えを聞かせていただいてるような感じがして最高〜
昔は何クソバッドエンドと思ってたけど、今はそんなことはないと感じるし
自分にもいろいろ変化があったな…少なくともタンカレーの瓶の色がわかっている🥂


ノクターナルアニマルズと比べるとまだ映画作りに慣れてなさがかんじられるけど、最早画面をデザインするとしか言いようのない美しさがすでにあってさすが!

そして服!!やっぱりトムフォードのメガネが最高すぎる!!
来年はトムフォードのメガネを買うのが目標です、楽しみだなあ


それにしても超キメキメナイスガイなコリンファース、走り方だけプリティー度高めでツボ
たむ

たむの感想・評価

4.3
存在は知っているのに何故か観なかった、その選択肢を後悔する映画は時々あります。
NETFLIX マッチ度97%、コリン・ファースさんが初めてオスカーにノミネートした、トム・フォード監督のデビュー作品です。

恋人を失った喪失感を抱えて、死を決意した主人公の1日を描きます。
『鬼火』のように死を決意してから絶望のみが押し寄せる映画もありますが、本作は幸せだった日々もフラッシュバックします。
スローモーションやモノクロの映像が少しづつカラーに変わったり、その逆もあったりする事で、回想という単純な表現が意識や感情の流れも表す。
1人の主人公の感情が、コリン・ファースさんの演技と映像、物語が見事な完成度で観客に迫ってきます。

10年前に観られた事を考えるともったいですが、今だからこそ分かる部分もあります。
絶望と希望という単純な二元論で考えがちでしたが、そういうが人間の心ではなく、それを行ったり来たり、時にはどちらともないグレーにいたりする。
その微妙なミュアンスを映画で表現することは困難です。
最近現実と意識を同時に表現できないか、と考えていたりしましたが、この映画の表現はそれに近いものがあります。

今ここにいる自分と過去の出来事と感情が色や時間操作を使って表現する。
トム・フォード監督の次の作品である『ノクターナル・アニマルズ』もそのような思考性を持った独特の作品でした。

100分、喪失がもたらす人間の感情と時間について考えさせる稀有な映画ですね。
NaitoMami

NaitoMamiの感想・評価

3.5
美意識が高いことは、すごい美点だと思うけど、「それ以外は認めない」とか「なぜ周りは自分と同じ高みに来ないんだ」というふうに排他的になったり許容範囲が狭くなってしまうのは、本人にとってもしんどいのではないかな。
完璧ばかりを希求するのは息苦しい。
それがどれほど美しくても

マシュー・グードを思いがけず見られたので満足。
ひかる

ひかるの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

詳しいこと全然わからないけど、トム・フォードの作る画面がめちゃくちゃオシャレ…どこ切り取っても絵になりそう
コリン・ファースの色気が凄まじい、興味ない話されてる時に目を向けているのは男の裸、みたいなシーンでも色っぽいと思うw
そして可哀想なポッターくん…彼が起きた後のことを思うと…

このレビューはネタバレを含みます

死人の眼は薄い。
さすがトム・フォード
美と芸術の世界に身を置いているだけあって
ファッションはもちろん色調変化やカット割
細部の魅せ方に拘りとその眩さを感じた、、
コリンのメガネ、もちろんトムフォードだよね?🥺

迎えに来てくれてありがとう、
運命はそういうものだよね
JOEJOE

JOEJOEの感想・評価

3.4
面白くはあるけど、いまいち乗りきれない映画でした。
コリンファースが素敵だった。
個人的には。
中西

中西の感想・評価

3.3
コリンファースの色気、そして若きニコラスホルトの美少年っぷりが異常な作品。

まるで濃厚なビンテージワインの様な映画でした。ビンテージワイン飲んだことないけど
マシュー・グードが大変良いし、2人で向き合って読書してるシーンが好き。トムフォードが監督しているおかげか全てが上質で品があり画になる。
>|