ブルースカイの作品情報・感想・評価

「ブルースカイ」に投稿された感想・評価

Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.5
夫婦と家族愛、ネバダ州の核実験問題、米軍の組織の闇と色々と盛り込んだ傑作。本作でアカデミー主演賞受賞のジェシカ・ラングが熱演。
トミー・リー・ジョーンズとジェシカの夫婦の物語も味わいがあるが、核実験で被爆したカウボーイ親子が「軍が安全だと言ったら安全だ」と言って訴えもしないのが衝撃。こんな一般人は沢山いたのだろう。
映画ではこのカウボーイ達のその後を描いていないのが残念。
ザン

ザンの感想・評価

3.2
反戦映画?それならある程度成功か。でも奔放に過ごす不安定な妻が夫を取り戻すために核実験反対のパフォーマンスを利用しただけ?
hachi

hachiの感想・評価

2.5
感情的で奔放な女性を演じたとき、天真爛漫さを可愛らしく感じる女優とその場の感情で周りを巻き込む自己中さに不快感を持ってしまう女優がいる。
カレン

カレンの感想・評価

3.7
明るい題名、冒頭の明るい景色。
しかし内容は核の研究、核実験をテ―マに進んでいく。
と言っても、ぶっ飛んだ妻に苦労するトミー・リ―・ジョ―ンズ…物語は明るく進んでいきます。

しかし、終盤はやはり深刻に…どこの組織にも隠蔽はあるのでしょう

けっこう見ごたえはありました。

このレビューはネタバレを含みます

展開が素晴らしすぎる...ただのラブコメじゃないし冷戦時の核実験問題だったり軍人の妻のいざこざとか子供との関係がすごい生々しい...
マーシャル夫人、なんて魅力的な妻なんだろうと思う同時に哀れにも思うしとても共感できる。。
最後、核実験問題に話が移り変わるの思ったら意外とボヤッと終わったのがさみしい、ラストはただただ最高です
愛〜〜
ジェシカラングの演技が素晴らしい
クロ

クロの感想・評価

3.5
ジェシカ・ラングの熱演。
犬

犬の感想・評価

3.6


米国陸軍に所属するマーシャル少佐は、色気を使い何かと迷惑をかける妻の管理を大佐から命じられる
そんな彼は、ハワイからアラバマの基地へと異動するが....

情緒不安定な軍人の妻と彼女を愛する夫の心理的葛藤を、米軍の機密事項を背景に描いた異色のロマンスドラマ

なかなか見ごたえあった
全体的に明るいけど、切なく重たい感じもあり

子供たち危ない
実験も危ない

放射能の恐ろしさを当時は分からないんですね

ジェシカ・ラングの登場の仕方スゴい
セクシーでダンスして、そして暴れます

トミー・リー・ジョーンズが少し可哀想
俺だったらすぐ別れるけどね

まぁラストは良かった
nonc

noncの感想・評価

2.8
うーん、、、
小さい頃に見たことがある。その時は、冒頭のカーリーの発狂ぶりを頭から離れられなかった。
今もう一度見ると、夫婦間の愛、親子の愛と葛藤、軍人としての職務と葛藤、結構内容が複雑だ。
>|