ブルースカイの作品情報・感想・評価

「ブルースカイ」に投稿された感想・評価

Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.5
夫婦と家族愛、ネバダ州の核実験問題、米軍の組織の闇と色々と盛り込んだ傑作。本作でアカデミー主演賞受賞のジェシカ・ラングが熱演。
トミー・リー・ジョーンズとジェシカの夫婦の物語も味わいがあるが、核実験で被爆したカウボーイ親子が「軍が安全だと言ったら安全だ」と言って訴えもしないのが衝撃。こんな一般人は沢山いたのだろう。
映画ではこのカウボーイ達のその後を描いていないのが残念。
クロ

クロの感想・評価

3.5
ジェシカ・ラングの熱演。
犬

犬の感想・評価

3.6


米国陸軍に所属するマーシャル少佐は、色気を使い何かと迷惑をかける妻の管理を大佐から命じられる
そんな彼は、ハワイからアラバマの基地へと異動するが....

情緒不安定な軍人の妻と彼女を愛する夫の心理的葛藤を、米軍の機密事項を背景に描いた異色のロマンスドラマ

なかなか見ごたえあった
全体的に明るいけど、切なく重たい感じもあり

子供たち危ない
実験も危ない

放射能の恐ろしさを当時は分からないんですね

ジェシカ・ラングの登場の仕方スゴい
セクシーでダンスして、そして暴れます

トミー・リー・ジョーンズが少し可哀想
俺だったらすぐ別れるけどね

まぁラストは良かった
nonc

noncの感想・評価

2.8
うーん、、、
小さい頃に見たことがある。その時は、冒頭のカーリーの発狂ぶりを頭から離れられなかった。
今もう一度見ると、夫婦間の愛、親子の愛と葛藤、軍人としての職務と葛藤、結構内容が複雑だ。
「原爆で第二次世界大戦は終結したろ?核兵器は戦争の予防策なんだよ」

「『ブルー・スカイ(核実験)』で発生する放射能の範囲は、一部の人しか知らないのよ...

放射能は見えないし、匂いもしない、聴こえない...
空は、いつもと同じ青空(ブルー・スカイ)が広がっているだけ...」



妻の贖罪と、夫の赦しの物語

日本人的には色々つらく、考えさせられるストーリーでした

ただ、肉体的にヘトヘトに疲れた状態で観たので、脳が映画の深いところをシャットアウトしてしまった感じがある

ジェシカ・ラングがまだセクシー熟女
一家崩壊ドラマかと思いきや、もっと深いテーマでした



DVDは廃盤、レンタルすら無しなので、ヤフオクで¥1,700くらいで購入
Amazonだと¥27,000とか法外な値段で売ってあって凄い

家宝にします...
ACKん

ACKんの感想・評価

3.0
どちらかというと面白かった作品
ジェシカ・ラングって変わった人演じるのがホントに似合うんですよね。

でもちゃんと感動も伴う映画です。