女は女であるの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「女は女である」に投稿された感想・評価

uraco

uracoの感想・評価

5.0
確かに傑作だった
コメディだった
怒ってる時に歯磨き始めちゃうの最高
り

りの感想・評価

3.5
ゴダール、マジで何でも出来んじゃん…
アンナ・カリーナが歌い始めるとメロディが止まる、極onTheBeats…
ゴダール監督は色々リスペクトしてるけど、たまに楽しみにくいよな〜
moka

mokaの感想・評価

4.5
心の琴線に触れる何かがあるはず、理由も語れそうで語れないけど、多分ゴダールものすごく好き

電話口での やっぱり許すわ の呟き、扉閉めてから愛してるって言うこと、歯磨き中に文句垂れたり、本を使って会話するのも。たまらなくきゅんとする

私も彼と、どこまでも水平線なこんなキュートな言い合いしたいとすら思う!
影響力半端ないです。笑
109
大した物語でなくともこれ程遊び心に満ちていると一々楽しい。

このレビューはネタバレを含みます

シネマスコープ
本日2回目

2回目になると、初めてより5倍好きになるし、すごく解る
1回目の感想「絶対にもう一度観る、観るほど解るゴダールだから」
本当にその通り、だから楽しい

ミュージカル的であり、確かに演劇的
カメラの目を見て話すシーンとかこちらを笑わせるコミカルな演出とか
フランス人はなんでこんな自由に動き回るのかしら
フランス映画が好きなのは、観終わった後、自分の生活や動きが軽やかになってる気がするからだな
cameasi

cameasiの感想・評価

5.0
観ました記録。
また書きます。
まえだ

まえだの感想・評価

4.0
ゴダールの映画ラスト安定していいな
Panierz

Panierzの感想・評価

4.5
ゴダール作品の中ではかなりポップで観やすいコメディ。本からの引用は相変わらずながら、本のタイトルで会話するところはスムースで爽快感すらある。
脈略もなく急に音楽を止めるゴダール的手法も、ミュージカルとなるとその斬新さがより顕著になって面白い。劇伴とアンナ・カリーナのアカペラが交互に披露されるシーンなんかは今観てもミュージカルとして新しすぎるしかっこいい。
ゴダールの映画はぐっすり眠れて最高!!という人でもこれなら最後まで観れるのでは。