y

天外者のyのレビュー・感想・評価

天外者(2020年製作の映画)
4.0
朝ドラ「あさが来た」の五代友厚しか知らなかったので、そのイメージとは別人の五代さんでした。
ストーリーとしては、大河ドラマのダイジェストのような、瞬時に何年も経ったりするんだけど如何せんキャストの見た目がそんなに変わらないので状況把握にちょっとタイムラグが出来てしまう。
これは私だけなのかもしれないけど、五代さんと坂本龍馬以外の人、(後の)伊藤博文とか、勝海舟とか大久保さんとか西郷さんとか、登場シーンでその人って分からなかったから大河ドラマみたいに名前の字幕つけてほしかった。
どうしてそんなに五代友厚が嫌われていたのかが描かれてないと思うし、予算の関係か、尺の関係か、船も船らしきもの程度の描写とあと図面だけなのも残念だった。
予算がなかったんだろうけど全体的にちょっとセットがちゃちだった。

ただ、演者が皆ものすごく素晴らしくて、ずっと泣いてしまってた。
特に森川葵ちゃん、蓮佛美沙子さんの2人は小さな仕草や表情もすごく繊細で、素敵でした。
三浦春馬はもう本当に殺陣は素晴らしいし、あんなに鬼気迫る、迫力があって繊細で、一瞬一瞬、全力で、丁寧な芝居がもう見られないのかと思うと本当に辛くて悲しい。
パンフレットも完売してて悲しかった。