かぶき

豚の報いのかぶきのレビュー・感想・評価

豚の報い(1999年製作の映画)
3.5
奇妙な関係の女3男1がダラダラとウタキを目指すロードムービーのような趣だが、特に何か起きるわけではなく、一見淡々と人物のやり取りがあるだけ。
ただ何かそれぞれ曰くがありそうな匂いはあるし、それが説明されずとも滲み出る演出は上手い。

沖縄のジメッとした空気と、崖や木、空などが溶け込んだ画面は観ていて楽しいし、それがまさに、例えば神様や死者の霊のような見えないモノとの日常的に地続きなのだろうと思う沖縄の精神性も感じさせ、描写力の高さが伺える。

少し長く感じたが、それぞれの役者の演技の細かい演出も高く、ラストに向けて主人公の心に起こる変化がなんとも言えない。

ラストも好き。