サマーフィルムにのっての作品情報・感想・評価

「サマーフィルムにのって」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

3.9
原石!ダイヤの原石みたいなキラキラした映画。

勝新太郎などを中心とした時代劇リスペクトを中心軸にしながら、映画を撮っていく青春物語。ワンシーンワンシーンに、青春が溢れている。
部室のシーンホント好きだなぁ。

個人的に悪い点をあげるとしたら、演者に感情移入できなかった。それは観ている側の問題かもしれない。急な展開は、青春映画だから気にならないっ。

映画を見た後、方向性はぜんぜん違うけど「湯を沸かすほどの熱い愛」を思い出したぐらい監督の今後が気になる。
じゅん

じゅんの感想・評価

4.3
青春プレイバックって感じで、すごい良い映画だった。一人一人のキャラが立っていて印象に残った。小箱の映画館で見れて良かった。
三平

三平の感想・評価

5.0
こういう作品大好き
荒削りだけど輝いてる、熱量のある映画は大好物です。

全員いいやつ。
みんな本気で、わかり合えないのは知ろうとしてなかったからで、最後の大団円に向けての関係性の変化が最高。

提示されてる課題はかなり喫緊の課題で、映画に対する向き合い方は考えないといけないと思わされた。
特にコンテンツに対する向き合い方を全人類が考えるべき。

道中もものすごく素晴らしいんだけど、やっぱりラストの勢いがすごい。あんなに熱い告白、初めてみた。
まさかダディボーイに泣かされるなんて90分前には思ってなかったよ。

この作品がびたっとハマってたのかもしれないけど、ハダシ・ビート板・ブルーハワイの3人の演技が良すぎる。
もっともっといろんな作品に出てほしい。

スタッフロールへの入り方も気持ち良すぎるんだよなぁ…絶対円盤買おう
INFOBAR

INFOBARの感想・評価

4.3
素晴らしかった
この夏の間だけ、みんなの青春 私にちょうだいーー
キターーーーーーーーーーーーーーーーー😆😆😆
期待通りに最高だった!こういうキラキラ大好き!
監督さん達の学生時代、こんなんだったのかなあ
ハダシ ビート板 ブルーハワイ 凛太郎 ダディ…
横顔と喋る声が、少ーし長澤まさみっぽかった
✨勝負しない主人公は、見たくない✨
おススメです 学校の授業で皆で観れば良いと思う

映画97本目/21年 イオンシネマ岡崎
Andersen

Andersenの感想・評価

4.6
眩しい。映画好きにはたまらないなあ

このレビューはネタバレを含みます

初めて完全に世界観に飲まれて映画を観た気がする。
高校生が作るクオリティとは思えない映画部。笑
今の映画部ってこんなに本格的にやったりするのかな?
内容も恋愛、時代劇、SFと分かりやすい展開だった。ただ最後のシーンだけ空気が違う。
ただただ殺陣がカッコいい。え、いきなり何やってんの?って一瞬感じてしまったけど、ハダシと凛太郎の掛け合いがなんともいえない感動だった。
エンドロール前の終わり方私は好きです。
よ

よの感想・評価

5.0


久々にぶっ刺さりした!
キャラも雰囲気もストーリーも構成も全好き。

映画を撮ることへのテーマもすごく良くて
どこを切り取ってもテンション上がる映画だった!
満点!!
あい

あいの感想・評価

4.7
好きなものに対するまっすぐな姿勢が眩しすぎて途中涙止まらなかった。

少しSFで、時をかける少女が大好きな私にはたまらんかった。

そしてなによりハダシがかわいすぎた。

映画館で見れて本当によかった。
槙

槙の感想・評価

2.0
うーーーーーん。
言いたいことはとてもわかるのだけど、森崎東の「ロケーション」を本当に本当にこよなくこよなく愛するわたしとしては、その奇跡、映画じゃなくても起こせたんじゃないですか?という気持ちになってしまったし、「映画の奇跡」を起こすのではなくて映画を撮ることでどうしても起きてしまう奇跡を捉える様を見せて欲しかったなと思った。
tuna

tunaの感想・評価

3.8
伊藤万理華すごっ
最初、青春キラキラでうわぁー、失敗。
とか思ったけど、伊藤万理華の表情見たさにどんどん見入っちゃう。
タイトルバック出てきたときスクショしたかった笑
横顔尊すぎ…

映画好きなら、この熱い気持ちにグッとくるかも。最後、まさか泣くとは。
ツッコミどころも多いけど、テンポが良いせいかキラキラも嫌じゃない。

改めて、伊藤万理華やばい。
>|

あなたにおすすめの記事