RETURNの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

RETURN2019年製作の映画)

RETURN

製作国:

上映時間:5分

3.3

あらすじ

「RETURN」に投稿された感想・評価

hiehie

hiehieの感想・評価

-
20.10.17 @ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020 秋の映画祭
ショートショートフィルムフェスティバル秋の映画祭オンライン会場にて
山猫舎

山猫舎の感想・評価

3.8
奇妙な味、のショートショート
自分の欠乏を代わりのもので埋める、ということは、
現実でもやっているのかも知れない

青年には新しい未来があるらしいのが、
ホッとさせる

ストイックに削ぎ落とされた構成が秀逸
ハナコのコントでこんな設定あったな。

このサービスは何分コースなんだろ。

ファッションヘルスのキッチンタイマーとこれのブザーはどちらが虚しいのか。
 "家族" を味わいたくて青年が入っていく所で行われているのは…

 ひぇーなんだこの虚しさ!苦しさ!
 なんとも言えない気持ちになりました。

 ブザーが凄くやだなぁ。この "嫌な感じ" を見事に短編の形にまとめあげたのが凄い!

---
観た回数:1回
直近の鑑賞:SSFF & ASIA(20.10.15)
無

無の感想・評価

3.3
観てる人が少なすぎてびっくり!
「世にも奇妙な物語」の中にありそうなストーリーで、彼が安らげるのはわずか2時間。
現代のマッチ売りの少女か、シンデレラのように孤独な青年が心の隙間を埋めるための行為が平穏なはずなのに非日常的で普通じゃないのが切なくて悲しい…
一見すると滑稽な“息子”である彼と“家族たち”の形だけど実際にもこういう事が行われてそうだし、完全に満たされるものでなくてもその場限りの救済でも誰かの役に立てるのなら意味のある事だしそれが一度きりじゃないならコピペみたいな接し方以上の感情も芽生えてくるし、彼が自立し飛び立つまでの場所としては有用。
主人公がこの家族の事を必要としなくなり忘れた時にこの人達ははじめて報われるのだろう。
全体のスコアは低めだけど尺の中に簡潔にメッセージ性が詰まっていて普遍的な部分もあるけど現代ならではの内容で分かりやすく、そしてセリフが聞き取りやすいのも、見た瞬間に違和感を覚える皿に盛られたカレーの演出も良かった。

今日から視聴可能になった
ショートショートフィルムフェスティバル 秋の映画祭🎞で1番最初に見た作品🎬

理想の家族ってどんなもの...
家族に何を求めるの...
家族関係って取り繕わなければならないものなの...🤔

これが
たった5分の短編ながら
強烈な印象を残す作品でした🤭

虚しく響き渡るブザー音が
いつまでも耳に残りそうでした...🔇
|<