Nちゃん

パリの調香師 しあわせの香りを探してのNちゃんのレビュー・感想・評価

4.1
世界中のトップメゾンの香水を手がけてきた天才調香師アンヌ。
しかし4年前、仕事へのプレッシャーと忙しさから嗅覚障害になり、地位も名声も失ってしまう。
嗅覚が戻った現在は、なじみのエージェントから紹介される地味な仕事だけを引き受け、パリの高級アパルトマンでひっそりと暮らしていた。
そんな彼女に運転手として雇われたのは、離婚して娘の親権を奪われそうな上に仕事も失いかけていたギヨーム。
彼はわがままなアンヌに振り回されながらも正面から向き合い、彼女の心を少しずつ開いていく。


崖っぷちの二人が少しずつ心を通わせていくところが良い!
大きなアクシデントが起こるわけではないけど、大人の気品が溢れる人懐っこい雰囲気が温かいです。

こんな崖っぷちの二人が偶然出会って、仕事を通じて心をも通わせ、お互いにステップアップできるのすごく素敵です。
アンヌは頑固者だけど枠に捉われず、ダメな自分をも受け入れ聞く耳もある根は良い人だし、ギヨームも世話好きでなんだかんだアンヌのわがままに振り回されながらもアンヌの手助けができるって二人は本当に助け合いができてる人たちでした。

ギヨームのひたすら娘思いなのもまた良い。