kyoko

無聲 The Silent Forestのkyokoのレビュー・感想・評価

無聲 The Silent Forest(2020年製作の映画)
3.9
聾唖学校という閉鎖的な世界で起こっていた性暴力、事実の解明と被害者の救済に奔走する教師、臭いモノにフタする学校。
なんだかどこかで聞いたような話だけど、これもまた実際に起こった事件を元にしているというからゲンナリしてしまう。

酷い話であるにも関わらず、八仙の中の何仙姑の存在が優しさをたたえていたり、情景の美しさだったり、良い意味で台湾映画らしいと思う。劇伴抑え気味なのも◎
キャスティングも良かった。弱者を取り巻く世界とは、本当に罰せられるべき者とは誰なのか、相当訓練したという手話とともに役者たちの熱量が観る者に訴えかける。昭和アイドルルックのペイペイちゃんがかわいい(貝貝と書くペイペイの名前が手話だと掌を合わせてパカパカさせるのもかわいい)。

ところどころ話運びに強引さが見えるのが残念。ホラー味のラストも分かるけどあまり好きではない。
でも長編第一作にして2020台北電影節のオープニング作に選ばれたという、この監督はこれからもチェックしていこう。