マチェーテ

サイレント・ソルジャーのマチェーテのレビュー・感想・評価

サイレント・ソルジャー(2019年製作の映画)
2.8
1944年、フランコ独裁政権が始まって間もないスペイン。

と言っても、フランコ政権の事はよく知らないし、フランコ自身も出てきませんが。

冒頭のシーンはなかなかの迫力ですが、その後はゲリラのリーダーを追跡する感じの、地味目の展開。

映画は丁寧に作られてますが、話が進むにつれて、だんだん主人公にムカついてきます…

中盤には、アイパッチをした凄腕女スナイパーが登場しますが、今まで観てきた映画の中でも指折り3本に入る、超絶謎シーンが描かれています。

2回ほど訪れる見せ場のシーンでは、まったくシーンの雰囲気に合わない、盛り上げBGMが流れます。

他にもいろいろあった気がしますが、これ以上は思い出せなくなりました。