ルパン三世 バビロンの黄金伝説の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ルパン三世 バビロンの黄金伝説1985年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.2

「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」に投稿された感想・評価

mas

masの感想・評価

-
記録 バビロンでバービロン
危ないとこだったね〜のくだりとか、キッチュなバイオレンスのアニメーション、トムとジェリーの世界の感じある

山田康雄の声のルパン。あとカルーセルまき
ふじこちゃんの爪が短くてかわいい。

人が住み 恋をして そこはニューヨークという街になりましたとさ だってサ
キャラクターの動き方が好き。
アバン無しで背景PANと共にOP曲を流すのも珍しかった。
実際の建物を壊しまくるのもいい感じ。
ICPOは仕事しろ。
絵がめちゃくちゃ上手い。この絵柄好きだ。背景美術の空も好きだ。
冒頭の謎の顔看板アクションだったり婦警コンテストだったり、意味がないのにやたらクドいシーンが多い。婦警は魅力がないのに出番が多くてかなわん。
視聴後、何を見たのかと聞かれたら答えられない程に敵や目的に輪郭がない。でも冴えた構図やかっちょいいセリフがあるので嫌いにはなれない。

このレビューはネタバレを含みます

ルパン頭は………ウィッグ…?!?!?
ニューヨークのマフィアを差し置いてメソポタミア文明のバビロンの黄金を探し出して手に入れようとするお話
3作目

「斬鉄剣で花は切れん」
「あれは人間のものよ?私のものよ!」

最近見たルパンの中では一番不二子らしいかな


とりあえず鈴木清順と宮崎駿が仲良くないのはわかった