samiam

女たちのsamiamのレビュー・感想・評価

女たち(2021年製作の映画)
3.5
しんどいストーリーだった。。。序盤から終盤まで観ててずっと苦しかった。😨
最後の最後はようやく希望が見えたけど。。。

みさき役の篠原ゆき子出演作を観るのはこれで3作目。

昨日観た「モータルコンバット」では真田広之役の武士の奥方に相応しい清楚を絵に描いたような役を見事に演じてた。😊👍

一方ミセスノイズィーもそうだったけど、本作も気性からなのか周りの人と合わなくて、やることなすことことごとく空回りして悪循環に陥ってしまうという役。。。
そんな難しい役を見事にこなしてた。上手いなと思う。

かおり役を鑑賞後に知って驚いた。倉敷カナだったのね。。。
昔の底抜けに明るい感じが消えてて憂いのある大人の女性というイメージで。。。😅 役作り?

お母さん役も最初誰か分からなかった。高畑淳子、半身不随?で娘に世話してもらっても憎まれ口叩き続ける年寄り役、上手いわー!

私がこれまで観てきた作品の中で初めてコロナ禍の中の生活を描写した作品となった。そういう意味ではパイオニア的作品。今後はどんどん出てくるのかな。。。

みさきにはこれから幸せが待ってる、ということにして欲しいな。。。