ある人質 生還までの398日に投稿された感想・評価 - 4ページ目

『ある人質 生還までの398日』に投稿された感想・評価

er

erの感想・評価

3.5
この体験をして、それをこのように伝えられる主人公はきっと家族と恋人からたくさんの愛を受けたんだろうなと
AKIRA

AKIRAの感想・評価

-

本作が描く問題について、政府の無対応や募金に賛同できない人の考えもよくわかるところがやりきれない。どちらが正解ということもなく選択肢が存在するということだけだろう。マクロや歴史が絡みついた問題、果た…

>>続きを読む
サラ

サラの感想・評価

3.5
サブタイトル通りのストーリーで、過酷な13ヶ月。解決法はなく、感想は書けないですね。
a

aの感想・評価

4.0

シリアの戦争地へカメラマンとして向かった青年が人質に捉えられ生還するまでの398日間を描いた実話。
実話が元とは思えないくらいストーリー展開が引き込まれる作りで、役者の役作りも怖いくらいで世界観に没…

>>続きを読む
い

いの感想・評価

3.8

ISに拘束された人が、家族や人質交渉人の活躍で解放されるまでの話。監禁拷問のシーンはあまり無くて良かった。
この人だけじゃなく人質がたくさんいて、身代金目的の人質ビジネスってやつに腹が立つ。何で同じ…

>>続きを読む
mugcup

mugcupの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


そんな所に行くからだと言ってしまえばそれまでなんだけど
身代金を払えばテロリストの資金になるというのも分かるんだけど
自己責任という考え方があまり好きではなくて
それでもどうか助けて欲しいと思う私…

>>続きを読む

とてつもなく胸糞映画でした。

📷ストーリー📷
〜映画.comより抜粋〜
怪我で体操選手の道を断念し、写真家に転身したダニエルは、戦争の中の日常を撮影し、世界に伝える思いを抱き、シリアの非戦闘地域を…

>>続きを読む
HAL

HALの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんで大した覚悟や予備知識もなく紛争地帯なんかいくんだよ…とちょっとイラッとしたのですがその苛立ちを上回る悲惨さ。
国としてテロリストにお金払えないって理屈は分かるんだけど自分の家族が同じ状況に置か…

>>続きを読む
結構長いけど、そんなに長さを感じなかった。
これが現実に起こってるってのが本当に怖いけど、それ以上にこうなる可能性があるのを理解していて尚、現地に行くってのがね…

ISISに拉致されたデンマーク人カメラマンの過酷な日々を描いた実話。家族と専門家が救出に挑むシーンと拉致された人たちのシーンが交互に描かれて、副題にあるように実際に救出されるまでの真相を知ることがで…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事