宇賀ちゃん

セブンの宇賀ちゃんのレビュー・感想・評価

セブン(1995年製作の映画)
4.5
七つの大罪に沿って起きる殺人事件。その真相を突き止めるべく2人の刑事が奮闘する。犯人の正体とは。事件の真相とは。シリアスかつダークなサイコ・サスペンス。

ところどころ背筋が凍りついた…。
途中、あまりに暗くて中だるみしてたら、一気に目が覚める。
これ、フィンチャー作品あるある。

恐怖かと緊張感が計り知れない。あれほど前のめりになったことはないかも。

重い、暗い映画は苦手だが、今作は例外だった。
初見の衝撃度が大きすぎて、、、。