Ayano

セブンのAyanoのレビュー・感想・評価

セブン(1995年製作の映画)
3.9
とにかく映像が渋くてカッコいい!特にあの人の名前から始まるエンドロールが下から上に流れていくのがおしゃれすぎ。
この映画は男性によくおすすめされるのもわかる! 渋い。

7つの原罪に沿って悍ましく殺される、連続殺人事件の犯人を追う2人の刑事のお話。
途中でもしかしてこの人この罪で死ぬんじゃないか!? って予想は常に裏切られました。
だけど結末は、どうしてもこれで終わり!って感じがなくてその絶望感がバッドエンドの代名詞と言われる所以なんだろうけど、なにも解き明かされないバッドエンドなんてどう受け取ったらいいの!笑

エンドロールが逆回転してる間、つまりこの先には最後のエピソードがあるんじゃないか!?と期待してしまうような、そんな作品でした。