こじこじこじか

セブンのこじこじこじかのレビュー・感想・評価

セブン(1995年製作の映画)
3.0
久しぶりに鑑賞。ラストシーンは何年経っても忘れることがないぐらい好み。

序盤の猟奇的は連続殺人はグロさや気持ち悪さが画面から伝わってきて、犯人は誰!?的などきどき感が刺激される。ただ、この作品をミステリーだと思って観ていると足元をすくわれる。

中盤に急に犯人が現れてからは怒涛の展開。急に犯人が出てくるし、次々に人が殺されるし、作品の余韻に浸っている間もなくラストを迎えてしまう。ラストは予想できたけど好みの終わり方だったから、中盤以降が余計に物足りなく感じた。何だか勿体無いなぁ。

面白い作品であることは確かです。