セブンの作品情報・感想・評価

セブン1995年製作の映画)

SEVEN

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

「セブン」に投稿された感想・評価

雄貴欠

雄貴欠の感想・評価

3.6
殺人鬼の殺し方が7つの大罪なこと
ブラピとモーガンフリーマンなことも良い!あんまり覚えてないけど面白かったってことブラピイケメンなことは覚えてる
ヒロハ

ヒロハの感想・評価

3.8
噂通り後味は悪かったけれど、邦画の胸糞慣れしているのでそこまでダメージは受けなかった。ご想像にお任せしますの範疇がかなり限定的と言うか、言わないけど分かるよな?ってレベルの謎具合だからそんなに構えなくとも観れる気がする。
後半から出てきて全部かっさらっていったケヴィンスペイシー、やはり不気味。
ガ

ガの感想・評価

-
途中から見た

最後?の犯人の顔がアップされたカットが印象的
mai

maiの感想・評価

4.2
記録
coma33

coma33の感想・評価

3.5
悲しく後味が悪いお話。。
心臓が痛くなるようなラストだから
何度もは 見ないかな。

でも、忘れられない映画です。
KAO

KAOの感想・評価

4.0
記録
とても有名な作品だけど今更。

最近の映画のグロさ、どんでん返しを見るとなるほどなぁと納得する感じで終わった。
あまり内容が言えない。

ブラッドピッドがとても若い。
モーガンフリーマンは全く変わらない。
後味が最悪。ここまで嫌いな作品は他にない。
繰り返し鑑賞している作品のひとつ

体調や時期を選ぶ作品 だが時に無性に見たくなるのだ OPの不気味さは群を抜き 凄惨な犯行現場の残酷な死体から推測する
恐ろしい殺害方法は言わずもがな 数々の 見所の中で
特に サマセットが図書館で七つの大罪に関する書物を片っ端から調べる ゆっくりと高い本棚の間を歩く ポーカーを楽しむ警備員たちに嘆いてみせる
「この知識の宝庫に何故そっぽを向く 」
機械の光がゆらゆらと顔を照らす G線上のアリアとこのシーンの為に何度も鑑賞する
>|