セブンの作品情報・感想・評価

セブン1995年製作の映画)

SEVEN

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

「セブン」に投稿された感想・評価

雄貴欠

雄貴欠の感想・評価

3.6
殺人鬼の殺し方が7つの大罪なこと
ブラピとモーガンフリーマンなことも良い!あんまり覚えてないけど面白かったってことブラピイケメンなことは覚えてる
aoi

aoiの感想・評価

4.3
後味がわるいようで、いいような、不思議な感じがした。計画的実行で不気味感がすごい。宗教的な要素もあって繋がりがまたおもしろい。ブラピがかっこいい。
ずっとホラー映画だと勝手に思い込んで避けていたけど、思い切って観てみたら所謂ホラー映画では全くなかった。
なんてスマートなんだと特にラストでそこに感心してしまった、すごい。
りほこ

りほこの感想・評価

4.2
馬鹿と天才は紙一重と言うけれど、
異常者と"普通の市民"も紙一重。

モーガンフリーマンとケヴィンスペンシーは
ブラピに何度も何度も、
犯罪者が異常者だったら納得するのか?って確認している、

これは紛れもない伏線だ。


もうひとつ、大切なのは
異常者=犯罪者ではないということ。
市民の中の一握りが犯罪者であり、
異常者というのはどちらにもなり得る存在。もはや架空の正体なのかもしれない。

これら全てを証明したのが、
劇的なラストである。


変わらない同じ人間の中に
このような差が生まれるのは
なぜなのか、
わたしは途中モーガンフリーマンがに恐怖を覚え、
ブラピに同情した。

わたしだって、その中の1人なのではないだろうか。
もちお

もちおの感想・評価

4.0
まず、めっちゃ面白かったです。特に後半は思わず興奮しました。最後の荷物の中身は読めたけど犯人とブラピのシーンは本当に壮絶で色々と考えさせられました。ラストのモーガンのセリフにぐっときた!!!
藏人

藏人の感想・評価

5.0
ケヴィンスペイシー
狂った犯人のラストが壮絶!

こんなにも計算通りにいくものなのか…人の心を操っている犯人がすごい。

七つの大罪になぞらえた展開や、張り付くような恐怖がたまらない。
AGO

AGOの感想・評価

4.0
七つの大罪がテーマになっている映画、最後の葛藤がすごい。そして最後の荷物が何だったのか気になる。
サイコ

サイコの感想・評価

4.0
ラストを見て、どう読み取るか。どこを誰に当てはめるか、、、。
面白かった。でももう少しなんていうかストーリーに波?が欲しかったかも(笑)
>|