セブンの作品情報・感想・評価

セブン1995年製作の映画)

SEVEN

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

「セブン」に投稿された感想・評価

久しぶりに鑑賞。
やっぱり良作。
最後はもう絶望的で、ただただ悲しい。
カイル・クーパーのOPはやっぱりクールでカッコイイ。
エンドロールの曲がデビッド・ボウイだったのは、新しい発見だったな(一緒に見てた妻が気付く)。
ゆ

ゆの感想・評価

3.8
報われない話
80s

80sの感想・評価

3.8
モーガン・フリーマンにブラッド・ピット、ケビン・スペイシーを同時に観れるとは何て贅沢な映画なんだろう!しかもオープニングからカッコイイ!が、前半は暗い映像とBGMで淡々と進んで行くせいか、ちょっと中弛み。結末を知った上での初鑑賞だったけど、最後のブラピの演技、あの表情を見ていたらいたたまれない気持ちになった。
zoo

zooの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ん〜思ってたほどじゃなかったなあ。
結末も見えてしまった。。
ただ、トレーシーは個人的には
生きてて欲しいなあ、、
最後の嫉妬はジョン
憤怒はミルズだったと思った方がなんだかしっくり。

ミルズに関しては死では無かったが、
人生で考えると死に近しいものがあるのかと思った。

あぐまでも七つの罪であって死ではない。

計画性のあるジョンにとって、
今の無い死は与えないのでは。。
でも殺された人達も直接的にジョンに被害を与えては訳でないし。。

考えがぐるぐる巡るが、
そんなにいい意味での考察には
どっちみち繋がらず少し残念。

もう少し同情とまではいかないが、
人をここまでさせる動機が見たかったなあ
「7つの大罪」になぞらえた事件が発生し、定年間近のサマセット刑事と異動してきたばかりのミルズ刑事が事件解決へと乗り出すが…

ケビン・スペイシーが不気味すぎる。そして衝撃的なラスト!あれは撃ってしまっても仕方ない。
20年以上経った今見ても面白い。名作です。
kahkun

kahkunの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

キリスト教の7つの大罪をモチーフとした映画。
今見ても色褪せない素晴らしい映画。
スペイシーの演技が特に素晴らしく、演技の狂気ではなく、真の狂気みたいなものを感じるほどだった。
モーガンとブラピのコンビも最高で、多少グロい所にさえ目を瞑ればファン必見の作品とも言えるだろう。
まめ

まめの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最後の罪をブラピに背負わせるあたりがヤバイ
>|