セブンの作品情報・感想・評価・動画配信

セブン1995年製作の映画)

Se7en/Seven

上映日:1996年01月27日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

「セブン」に投稿された感想・評価

田原伶

田原伶の感想・評価

4.0
完璧なダーク
考えさせられます。
かなり昔に観て内容あんまり覚えてなくて、ドラゴン・タトゥーの女、ゾディアック、ファイトクラブを観たなら、流れで監督繋がりで観ようと思い、再度鑑賞。

そうだ、バットエンドだったよなぁと思い出しました。
終始暗い雰囲気で、そして犯人てこんなに印象薄かったっけ???ってなりました。

ブラッド・ピットの奥さん役
グウィネス・パルトロウが可愛すぎてびっくりした。
Minami

Minamiの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

七つの大罪に交えての犯罪を追う2人の刑事。異常犯罪と衝撃のラスト。

モーガンフリーマンの圧倒的な安定感と若いブラッドピットのパワーがすごくマッチしてた。映像がまず圧巻だった。全体的な色味の統一と光の使い方、本当に見応えが有った。なんならオープニングロールの所で心を掴まれた。それに加えて見る人をヒリヒリさせるような音楽の使い方も素晴らしかった。

グウィネスパルトロウがとても綺麗で、綺麗だからこそあのラストが余計にグサリと刺さった。だってまさか自分の仕事があんなにプライベートな所まで関わってくるなんて、、途中で妊娠の話をしてる時点でそれがラストに関わるのはわかっていたから予想はしてたけどやっぱりショック。でも最後10分のこれから不吉なことが起こるあの空気の緊張感は本当に凄かった、、

適度なグロさと脚本の緻密さ、全体的にすごくまとまりのある飲食に残る映画でした
かわぐ

かわぐの感想・評価

3.5
ブラッド・ピットが救われなさすぎる。七つの大罪とか台詞回しとか中2な感じ。ラストつらい
masato

masatoの感想・評価

4.3
ラストは正解がわからない
後味悪し
iu

iuの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

パスタ食べさせられすぎて死んでるシーン一生忘れん。私は主人公と同じ道を辿る派
まひろ

まひろの感想・評価

4.1
昔みてとても衝撃受けた映画。

七つの大罪もこれで知ったし、殺しの現場とかもグロくてなかなかキツい。

ブラピとモーガンフリーマン、役者としても文句つけようないしこの役に合ってる。

物語が進むにつれ、最後は
もしかして、もしかして、、、
嘘やろ、やめてやめて、、、
からのマジか!
えーーーっ!!!

て、ラストも衝撃的。
でも、ブラピの選択は仕方ない、、、悲しいけども。
>|