セブンの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

セブン1995年製作の映画)

SEVEN

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

「セブン」に投稿された感想・評価

ikumatsu

ikumatsuの感想・評価

3.4
オシャレな映像。
渋い色づかいでかっこいい。

気持ち悪っ!と感じる部分もあったけれど、話の流れからもっともっとグロテスクな結末かと思った。

後味は悪い。
う

うの感想・評価

4.0
後味悪過ぎて笑ってしまった。
後半の詰め込み感が個人的に???ってなったところもあったけど
それでも面白かったです。
退職を来週に控えたベテラン刑事、サマセット。田舎から赴任してきたばかりの若手刑事、ミルズと共にある奇妙な事件の捜査にあたる。
二人の刑事の人生をも変えてしまうほどの、類を見ない連続殺人事件の幕が上がる。


開始早々、センス溢れるオープニングロールに始まり、正義感溢れる刑事を熱演するブラッド・ピット。結末に近づけば近づくほど彼の演技は冴え渡る。そして、モーガン・フリーマンの存在感である。疲れと陰を感じさせる暗い雰囲気だけでなく、若手を導こうとする優しさや状況判断の冷静さ、知的な物腰と手段を選ばない狡猾さ。この難しい役をこなせるのは、極僅かだと感じる。
緻密に練られた脚本も素晴らしければ、画面の色の使い方、音楽に至るまで隙の無いサスペンス映画の金字塔ではないだろうか。
おけい

おけいの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

羊たちの沈黙に似てるシーンがあって
個人的にテンション上がるところがあった。

最後の最後、ずばぬけて悲惨すぎる。
犯人が淡々と自分のしたことを語る姿に、
悍ましさを感じた。
盛り上がりが最後の最後でていうかんじで
半ばは少し物足りなさを感じた。

レビューでみんな後味悪いと書いてあって、どんなものかと観てみたら
ほんとに後味悪い…

暗めの映画でした
サイコキラー怖いですね…
久しぶりに見た。
結末こんなんだったかな…

ブラッド・ピット若い。
ゆかし

ゆかしの感想・評価

3.3

ホラーかと思っていたらサイコサスペンスだった。
もうすぐ定年を迎えるため今回の事件は担当したくないベテラン刑事と、猪突猛進直情型の若手刑事が反発し合いながらもいい相棒になっていく過程がよかっただけにやるせない
まろん

まろんの感想・評価

4.2
後味悪っ。
異常者と普通の人との違いってなにかな〜。
最後最悪ですね。
ピットが撃つんじゃなくて、高齢の刑事さんが撃てばよかったのに。
見事な脚本だな〜という印象
セリフの一つ一つに注目してみればより深みのある映画
ブラピがカッコいい!
キャストが豪華。
七つの大罪っていう軸がはっきりしてて見やすい。最後は予想通りで残念、、