夢際のラストボーイ

ドライブ・マイ・カーの夢際のラストボーイのレビュー・感想・評価

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)
3.1
夜勤明け無睡で見たから絶対寝ちゃうと思ったんだけど、あらかた起きてた
村上春樹のユニクロのTシャツは買ったくせに一切小説読まないんだけど、終始小説くささがあって、原作読んでたらもっと面白みがあったのかもしれない〜
自分が男子中学生だったら勃起しそうなシーンから始まり、特に大きく起承転結があるわけでもなく淡々と物語が3時間進んでいくだけで、普段家でサブスクで見てたら絶対寝たり携帯いじったりで真面目に見られないタイプの映画だこれは…と思いながら、これが劇場で見る良さだなと思ったり、、
あとは映画で馬鹿でかい音を聞くのも醍醐味だし、耳が痛くなるくらいの沈黙を感じるのも大層感動した、けど自分の空腹でお腹の音が鳴らないかも緊張した!
道しか映らないドライブのシーン、こういう4kのYouTubeチャンネルあるな〜とか思いながら見てたけど、この監督の写し方の特徴なんですね、、何も考えずにただ映像を見た時間でよかった

ただ3時間椅子に座るっていうのは腰が痛くなるのと、トイレに行きたくなることとの戦い