キョ

ドライブ・マイ・カーのキョのレビュー・感想・評価

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)
4.3
受容的な態度を示したり、相手の心中を察して相手を理解したと思っても、実は『つもり』でしか無いことは大いにあるのだと思う。

相手を理解する行為そのものでさえ、知らない事への恐怖心から自分が勝手に造り上げている像であることもある。

凄い作品だと思う。こんなにも生々しさを受け手にダイレクトに訴えてくるとは…
それでも尚『生』を追求しなくてはならない現実があり、人それぞれ傷を抱えながら共存していく。
何度も観る作品ではないが、躓いた時に指針となってくれる作品だと感じる。